« セグロ、変身写真を撮る Part4 | Main | 台湾のクリスマス »

December 22, 2004

セグロ、変身写真を撮る Part5

そして、いよいよカメラマンの登場です。うーん、やっぱりカメラマンっぽいわ。紫のシャツ着て、ロン毛って程じゃないけれど、普通のサラリーマンとは一味違います・・・(ホストっぽい気もしますが・・・)まあ全てはカメラマンさんにお任せしましょう。腹をくくったところで、早速打ち合わせに入ります。「えー、ロケの希望地は?」ぎょえーロケありなんだー。「ロケは結構です」「でもロケ代も料金に含まれてますよ」「ほんまにいいんか?やらんでも・・・」最後のダンナのその一言に背中を押された形で、気がついたら、「やりまーす」と答えていました。白ドレの件にしても、意志が弱いというか、これじゃフルコースになっちまう・・・「ではキライな角度はありますか?」「角度って?」「もういいです」そっか、顔をどの角度から見るのがいいとか悪いとか、そういうことね。女優じゃあるまいし、知るわけないやんっ。「表情の好みは?」この質問には「かっこいいのが好きなんですが・・・」と素っ頓狂な回答をしてしまいました。困ったような顔を察知して、すかさず取り繕う私。「ドレスによります」結局白ドレは笑い、あとのドレスは微笑む程度ということにあいなりました。

さて、いよいよ撮影開始です。関係者以外立ち入り禁止のスタジオに入り、ポーズを指示されます。以前に友達の撮影に立ち会ったことがあるんですが(別の会社)、その時のカメラマンは褒めるタイプでした。「キレイだよー、可愛いよー」そうやって気分を気分を高めていくというか、日本でもカメラマンというとそういうイメージがありますよね?でも私達の担当の方はモロ体育会系ノリ。「ハイ、身体はこっちに向いて、顔はこの角度を見て、歯は見せないっ・・・はい、そこで動かないっ」中国語で指示されてるのもあって、すっごい緊張。自然になんて絶対笑えない。またポーズがすっごいラブラブポーズなんですよね。抱き合うポーズや見つめあうポーズ、そりゃ人様の前で緊張でしょう・・・そういうわけでトップの白ドレはだいぶ時間がかかりました。そして遂に私達はロケに突入。ショッキングピンクのワゴン車に乗せられて(これもどうかと・・・)いざ出発です。
つづく(Youmei)  P.S このシリーズすごく引っ張ってますね。すいません。また違うシリーズ始めますので、もう暫くお付き合いください。

|

« セグロ、変身写真を撮る Part4 | Main | 台湾のクリスマス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/2343707

Listed below are links to weblogs that reference セグロ、変身写真を撮る Part5:

« セグロ、変身写真を撮る Part4 | Main | 台湾のクリスマス »