« 台湾と選挙 | Main | セグロ、変身写真を撮る Part3 »

December 14, 2004

会社に棲息する動物

今勤めている会社は、築30年の平屋建ての工場で、地方にある少し大きめの町工場という感じです。工場も古くなると、環境と同化していくのか、色々な生き物が棲みついています。

①ヤモリ
会社にいて、いちばん普通に見られる動物は、ヤモリです。日本のと比べると半分くらいの大きさで、建物の窓(外側)に1匹くらい張り付いているのは、よくあることです。ときどき建物の中に入ってくるのもいますし、たまに床に転がって死んでいるのも見かけます。いつも片付けてくれる掃除のおばさんは、もう慣れっこなんでしょうね…

②野良犬
会社の門のところに野良犬が何頭か住み着いているのですが、ある日、うち1頭のお腹が大きくなっているのを見かけました。乳腺も張っており、どうやらもうすぐ子供が生まれるようです。数日後、なんと会社の事務室の真横で、生まれたばかりの赤ちゃん犬6頭を発見。
その日から、社員有志による世話が始まりました。定時後、適当に食べ物を持ち寄ってお母さん犬に食べさせてあげて、また外敵に襲われないように、ちょっと隠れたところに移してあげて...日々大きくなっていく子犬を見ていると、仕事のプレッシャーをふと忘れられるものでした。数ヵ月後、子犬達はみんな社員有志に引き取られていきました。あれから1年余り、みんなお母さん犬と同じ大きさに育って、元気にしているそうです。

③野良猫
ある日、私の部下から、このようなE-mailが届きました。
「外部の文書倉庫の天井板と壁が壊れました。
 猫が3匹います。(先週猫の子供が2匹生まれていました。)
 会計の文書は汚いです。文書倉庫を修繕してください」
直後に文書倉庫が掃除されたので、この猫さんたちが一体どうなったのか気になるところですが、残念ながら結果はよくわかりません。動物好きの社員が世話してくれたのでしょうか...しかし会社で猫が自然繁殖するって、一体何を食べているの?やっぱりネズミかなあ、という訳で次の項。

④ネズミ
ある日、給湯室に行ってみたところ、何かガサゴソ音がします。ネズミはすばしっこいので、めったに姿をあらわしてくれないのですが、2度くらい、長い尻尾をもった白いネズミが、流し台の陰に隠れていくのが見えました。壁には「ネズミが発生しているので戸棚等はきちんと締めること」という張り紙が。あれから2年、最近ようやく見かけなくなりました。駆除されたのでしょうか、それともいつも書類をかじりに行っているのでしょうか...?

⑤ヘビ
私は現場にはいなかったのですが、会社の工程の隙間から、にょろにょろとヘビが出てきたそうです。現地人の総務課長がやってきて、「これは毒が無いから安全」と言い、つかまえてゴミ袋に入れ捨てたとか。毒蛇だったらどうするつもりなんだ、全く。
と思ったら、今度は会社の隣にある広場に、コブラがいるという知らせが!結局、何もしなくても逃げていったということで、一安心でしたが。。。。現地人が言うには、「コブラは天然記念物だから、見られたらラッキーですよ」って、噛まれたら死ぬじゃない?!
そういえばタイの工場では、資料室の中からサソリが出てきたという噂を聞いたことがあります。これも洒落になってない。。。。
(わかだんな)

変身写真の続きは、次回のお楽しみ。(必ず書きますので、ちょっと待っていてください。)

|

« 台湾と選挙 | Main | セグロ、変身写真を撮る Part3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/2270650

Listed below are links to weblogs that reference 会社に棲息する動物:

« 台湾と選挙 | Main | セグロ、変身写真を撮る Part3 »