« あけましておめでとうございます | Main | セグロ、変身写真を撮る Part7 »

January 04, 2005

セグロ、変身写真を撮る Part6

ショッキングピンクのワゴンは街を走りぬけます。「ここから近いところで・・・」(すなわち日本人があんまし居ないエリアで・・・)とお願いしていたのに、車はどんどん我が家の方角へ。これは、知ってる人に会ったらどひゃーの危険が高まっていくことを表していました。そして最後に辿り着いたその場所は、我が家から程近い「市民広場」。広場には家族連れが溢れ、団欒していました。この中に突入していけっていうのか?! そして、カメラマンさんは普通に指示してきます。「はーい、その石段の上に立ち上がって、抱き合って見つめあうっ」「ぎょえー」家族連れの好奇の目に曝されながらの撮影に初めは戸惑ったセグロ夫婦ではありましたが、「こうなったらどうにでもなれってんだい、べらぼうめ」(何故か江戸っ子)カメラマンさんの体育会系ノリも返って後押ししたのか、最後には「はーい、こうっすね」もう人の視線もなんのその、精力的にこなしてロケを終えるに至りました。背後から「あらっ、セグロさんの奥さん?」なんて声を掛けられることもなくってほんとによかったです。ほっ。

撮影所に戻ると、間髪いれずに次のドレスの撮影。今度は青紫色の淑女風であります。髪型もまとめ髪で気分一新。なんとなく慣れて行く自分達・・・こうなったら占めたもの。順調に撮影は進んでいき、次は赤のチャイニーズ風に突入です。ダンナは当日奥さんの服に合わせて服を決められます。男性スタッフに渡される服を黙々と着る夫。その夫がこのチャイニーズの時、おもむろに口を開きました。「皇帝みたいな服が着たい・・・」「じゃあ訊いてみたら?」」内心、ラストエンペラーみたいなすっごい皇帝服で現れたらどうしようって思ったわたくしでありましたが、まあ中国服やん、くらいの井出達で登場したダンナを見て、ほっと一安心。もしラストエンペラーもどきだったら、ギャグ写真になってしまう恐れもあるし、それよりなによりチャイニーズ部門はダンナに持って行かれてしまう・・・なくてよかったよぉ、エンペラー服にエンペラー帽子。この手の服、他のお店では結構あったりするんですよね。この偶然に感謝する私なのでした。つづく(Youmei)

P.S このシリーズが終わってから、「カンボジアシリーズ」を始めます。お楽しみに~。

|

« あけましておめでとうございます | Main | セグロ、変身写真を撮る Part7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/2471083

Listed below are links to weblogs that reference セグロ、変身写真を撮る Part6:

« あけましておめでとうございます | Main | セグロ、変身写真を撮る Part7 »