« 名前の呼び方 | Main | 真冬にクーラーを入れないで! »

January 14, 2005

アンコール・ワットでスパイダーマン体験!! 前編

みなさん、「アンコール・ワット」というと、まず何を思い浮かべますか?壮大な遺跡を外側から眺めた図、前の方に蓮池なんてあったりするあの風景?はたまた美しいデバタ(女神)の彫刻?「アンコール・ワット」はクメール語で「大きい寺院」という意味、それゆえ遺跡内も広いのなんの・・・そりゃ遺跡の見せ場も多いですし、すばらしいことはこの上ないんですが、代わりにアップ・ダウンも多く、結構歩くのがキツいんですよ。その中でもあんなすっごい山場があるなんて・・・その時の私たちには知る由もありませんでした。

それは突如やってきました。遺跡の一番内部まで入ってきたところ(第2回廊から第3回廊に行く過程)で、ほぼ垂直にそびえる階段を見上げながら、ガイドさんが明るく言い放ちました。「はーい、ここを上っていきまーす」ツアーの人、一瞬絶句・・・私たちも絶句。傾斜角度が急なことはもちろんのこと、よく見ると足場も狭いんですよね、これが。幅10cmくらいですかね。また所々かけているじゃないか。特に階段両端部分の足場が破損しているし、上に行くほど階段の幅が狭くなってるし(汗)・・・なんでも人間が仏の住む領域に近づきにくくするためにこんな風に作ったそうで、そんな場所に入り込んでいいのかっ?でもやっぱり第3回廊まで行きたいようぉ。「自信のない人はここで待っていてください。では逆に是非行きたいという方はおられますか?」ここまで来て行かいでか、私たちは「行きますっ」と手を挙げてました。ツアーの他の人たちも釣られて承諾。絶対に無理っていうご婦人方を残し、いよいよ登頂開始です。「上っている途中では絶対に後ろを振り向かないでください」ガイドさんのその一言がなにげに気になりましたが、まあ高いところは苦手じゃないし、いっちょやったるか、セグロ夫婦はそのロック・クライミングを彷彿させるような岩場に手をかけたのでした。つづく

いずれカンボジア旅行記を紹介させていただきますが、今回はダンナこと「わかだんな」が執筆担当ということにあいなりました。「私もカンボジアのこと、すこし書いてみよう」ってなわけで、印象に残ったエピソードだけつれづれに書いてみたいと思います。(Youmei)

|

« 名前の呼び方 | Main | 真冬にクーラーを入れないで! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/2572895

Listed below are links to weblogs that reference アンコール・ワットでスパイダーマン体験!! 前編:

« 名前の呼び方 | Main | 真冬にクーラーを入れないで! »