« アンコール・ワットでスパイダーマン体験!! 後編 | Main | カンボジア、トイレ事情 後編 »

January 19, 2005

カンボジア、トイレ事情 前編

海外に出かける時、その国のトイレ事情って気になりませんか?ましてやその国が発展途上国だった場合はなおさら。セグロは結構秘境系の国に行きますので、かなりその辺は寛容になってきているんですが、やっぱり許しがたいトイレっていうのは存在するもんです。ではカンボジアはというと、これがまったくもって問題ないんですよね、衛生面においては。(ただ紙は物凄く流れにくいです。しかしこんなこと秘境では日常茶飯事。笑って許してあげましょう)これもまあ遺跡周辺に設置しているツーリスト用や観光客相手のレストランのトイレの話のなので、情報が偏っているかもしれませんが・・・ツーリスト用トイレは“遺跡の通行証”(US40ドルなり)の提示が必要なトイレで、もちろん水洗。紙も設置されていてわりと清潔。だいたい遺跡の出入り口付近や、場所によっては中に設置されているものもあります。ただ一つ落とし穴が・・・アンコール・ワットなど比較的広い遺跡でも、外1箇所、中1箇所と2つしかないんですねえ。もし急にもよおしたら・・・と考えると誠にもって恐ろしい遺跡であります。

フリーで来ている人はまだいいんです、自分で行けますから。でも大体の方はツアーに参加されますよね?セグロも今回混載ツアーに参加したのですが、ツアーの場合ガイドさんに従うしかないっ、ガイドさんとはぐれたら終わりみたいな、そんな緊張感はないですか?アンコール遺跡の半日ツアーの場合は大概2時間くらいで1回トイレ休憩が入ります。(アンコール遺跡の観光は一日中ではなく、早朝、朝、夜の部に分かれます。冬でも日中は暑すぎるので、正午は休憩タイム。ガイドさんはスルーではなく、その半日観光によって変わるのが一般的なようです)なので全く問題ないと思います。ただ1回だけあったんですよね、5時間半トイレ休憩なしっていう最強半日ツアーが・・・その最強ツアーとはアンコール・ワット&プノン・バケンで夕日観賞のツアーでありました。つづく(Youmei)

|

« アンコール・ワットでスパイダーマン体験!! 後編 | Main | カンボジア、トイレ事情 後編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/2632977

Listed below are links to weblogs that reference カンボジア、トイレ事情 前編:

» Lexapro offers. [Lexapro offers.]
Lexapro offers. [Read More]

Tracked on July 08, 2007 at 05:54 AM

» Buy zoloft cheap. [Buy zoloft cheap.]
Buy zoloft cheap. Buy zoloft. [Read More]

Tracked on July 08, 2007 at 09:20 PM

« アンコール・ワットでスパイダーマン体験!! 後編 | Main | カンボジア、トイレ事情 後編 »