« チャイを淹れてみた | Main | リンリンは進化している Part2 »

February 22, 2005

サバサンド(?!)をつくってみよう

外国には日本人が思いも寄らない料理があるんもんです。トルコでもありましたよ、常識を覆す料理が。その名も「サバサンド~」(ドラえもん風に言ってみてください。なんとなく)サバとパン・・・どう考えても結びつかない・・・日本では塩サバだよ、塩サバって感じ。塩サバにゴハン。ゴハンが進むんだな、これが。。。ってそういうことじゃなくて、それをトルコの人はパンに挟んじゃうんだから驚きです。ガイドブックにこれは美味しいと書いてあったので、セグロはガラタ橋(イスタンブールの名所・港付近)のたもとまで、てくてくと探しに行きました。すると発見、サバサンド屋台!!仕組みはすごく簡単。数人のおっちゃんがサバを鉄板で焼いてて、それをフランスパンに似た形状のトルコパン(フランスパンみたいに固くないです。めっちゃ美味)に挟んで、生の玉ねぎとトマトのスライスも挟んでホイって渡してくれます。あくまで塩サバではないので、買った後に自分で卓上の塩とレモンの絞り汁で味付け。

日本で言うなれば、漁師が作る「男の中の男の料理」といった感じ?バックミュージックは演歌で、波がざっばーん。(いやいや、ここはエーゲ海です)とにもかくにも豪快な一品です。さて、お味は?これがなかなかどうして合うじゃない。いい感じでマッチしておりました。日本人はなぜ今まで気がつかなかったのかっ?とさえ思うくらい。大きさもおおきーいぞー。普通の女性ならハーフでもいいかもしれないサイズ。でもセグロ嫁はぺロリ。この日はたくさん歩きましたしねえ、とわたし、言い訳・・・

そんな素晴らしい料理はうちで再現するべきだ。セグロはうちでつくってみましたよ。材料は塩サバで十分です。まず塩サバを三枚に下ろして、皮と骨を丁寧にとって焼きます。それを食パンかまたは、そんなに固くないパンに挟み、玉ねぎとトマトのスライスを加えて、レモンを絞るだけ。うちでもつくってもやっぱりウマいサバサンド・・・みなさんも是非ご家庭でお試しあれ。それにしても、セグロ家の食卓は空前のトルコブームですなあー。(Youmei)

|

« チャイを淹れてみた | Main | リンリンは進化している Part2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/3039434

Listed below are links to weblogs that reference サバサンド(?!)をつくってみよう:

« チャイを淹れてみた | Main | リンリンは進化している Part2 »