« 悲しきブタトラック | Main | 台中バス事情~初級編 »

March 10, 2005

お茶会に参加してみた

以前にもご紹介したと思うんですが、いま台湾で中国茶を習ってるんですよね。もうかれこれ1年半くらい。楽しくやってたんですが、先生のご都合でこの春までで終了ということにあいなりました。そこで、「卒業お茶会」を先生が開催。わたくし、晴れて茶師デビューしましたよん。では茶師は何をするのか?私を含む10人の茶師は1人あたり4人のお客さんを接待しなければなりません。接待=お茶を淹れて飲んでいただくこと。これが超キンチョーの連続なんですよ。自分達だけの練習なら、お茶が濃すぎても、薄すぎても「あー、失敗、失敗、えへへ」で済まされるんですが、お客さんにこれは通用しません。中国茶は日本の茶道に比べて、作法がややこしくないと思うんですが、なかなかどうして、あーやってこうやってと順序がいろいろとあるもんです。「順序を忘れて頭真っ白になったらどうしよう?でも先生のお顔にドロを塗ることは出来ぬ・・・」わたくし今回ばかりはやけに真剣。こうしてお茶会の幕は切って落とされました。

4人のお客さんの中には自分の知らない人の姿も・・・これは困るんですよね。お茶を淹れてからあとの間が持たない。お話するのも接待の重要なポイントなんでしょうが、何について話していいのかわからないと来たもんだ・・・私の1人のお客さんが尼さんだったんですよね。頭つるつるの・・・(すごい特殊なシチュエーション)もう一人はザ・おばちゃん。それから若い女の子が2人。4人とも台湾人で接点のない人たち。この状況でなんの話をしたらいいんだようぉ?ザ・おばちゃんは淹れてる途中に「台湾の茶道と日本の茶道の違いは?」なんて聞いてくるし、「あのー、お茶が垂れてるけどいいの?」とか突っ込んでくるし。確かにダラダラとこぼれてたんですが、「これで全然大丈夫ですよ~」とか言って、ごまかしきっちゃいました。(先生ごめんなさいっ)あまりに混乱のため頭が取れそうになった(Qちゃん風に言えば、アジャラカ・ピー状態)ド緊張のお茶会でした。でもお茶の淹れ具合はまあまあでしたね。・・・ってなわけで無事(?)にデビューを飾ったYoumeiでありました。ちゃんちゃん。(Youmei)

|

« 悲しきブタトラック | Main | 台中バス事情~初級編 »

Comments

読んでるだけで、こっちまで緊張しますね。それに、中国茶も頭こんがらがると、えらいことになりそうですね。とにかく、お疲れ様でした。

Posted by: Mayumita | March 15, 2005 at 01:59 PM

ありがとうございます!!先生のご都合で今週のレッスンでおしまいなのが寂しいです。でも実は野望があって・・・今年か来年かわかりませんが、「泡茶師」のテストを受けようと思っています。難しそうなので、これは必死に頑張らねばなりません。とほほ。

Posted by: セグロジャッカル | March 15, 2005 at 09:21 PM

そんなテストあるんですか~!知らなかった。名前がまずかっこいい、日本語で読んだら「あわちゃし」ですよね。どんなテストか今度教えてください。

Posted by: Mayumita | March 18, 2005 at 07:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/3250269

Listed below are links to weblogs that reference お茶会に参加してみた:

« 悲しきブタトラック | Main | 台中バス事情~初級編 »