« 前世占い?!(前編) | Main | 前世占い?!(後編) »

April 15, 2005

泡茶師への道 Part1

昨日は学校を休んで、中国茶の練習のために台北の本部まで行ってきました。前にもお話したかと思いますが、セグロ嫁、5月に「泡茶師」という「どんなお茶でも美味しく淹れられる資格」のテストを受けることになっていて、そのためにはどんな茶器をも使いこなさなければいけない=台北の本部に行かないと、そんなに多くの茶器はない・・・。ってなことで、これから5月中旬まで、おそらく週1回のペースで地獄の日帰り台北特訓を自らに課したのでございます。なぜ地獄なのか?何しろ私が住んでいるのは台中。台北まではバスで2時間の道のり(これでもかなり早い方、日によっては3時間半かかる)が待っているのです。日帰りなので、帰りもこの状態。な、なんと往復5時間以上バスって計算になるんですねえ。これってどうよ?と思いません?台北に住んでる人の方が有利じゃんかっー、なんて言ってみてもしょうがない。やるっきゃないっ(古かったですか?)てことで、わたくし、ついに腹をくくったのございます。

朝7時半に家を出て、台湾人の中国茶の先輩(彼女も試験を受ける)と一緒に台北に赴きました。教室に到着したのはだいたい10時半。ここから黙々と中国茶を淹れる作業をスタートします。もちろん、先生たちにお茶を飲んでもらってアドバイスを受けるとか、質問することは可能ですが、ここではあくまで自分との戦い。自分で何回も練習して、美味しい淹れ方を習得する以外に道はないのです。セグロ嫁なんて、ここでは若輩中の若輩。いままで何回も挑戦してきたおばちゃん方が毎日のようにここで血のにじむような練習を続けているのです。セグロ嫁危うし・・・「このお茶、初めて淹れるんですよね♪」なんて悠長に言っているわたしは何者?泡茶師への長い道のりを感じたYoumeiなのでした(つづく・Youmei)
P.S 前世占い?!(後編)は明日以降お届けします。お楽しみに~

|

« 前世占い?!(前編) | Main | 前世占い?!(後編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/3717387

Listed below are links to weblogs that reference 泡茶師への道 Part1:

« 前世占い?!(前編) | Main | 前世占い?!(後編) »