« リンリン、歯を抜く?! | Main | シミが取れたっ!!(前編) »

April 04, 2005

阿里山に行って来ました

お久しぶりです。少し投稿の間が開いてしまってごめんなさい。
セグロは台湾に来てもう3年半、殆どのメジャーどころの観光地はまわってしまっているのですが、唯一これまで何故か行く機会が無かった場所があります。「阿里山」という、台湾のちょうどまんなかにある山なのですが、このたびようやく機会が巡ってきまして、昨日から今日にかけて一泊二日旅行をしてきました。
阿里山の見所は、①登山鉄道、②雲海と日の出、③山頂付近の自然 です。

①登山鉄道
阿里山へは、台湾西海岸の中部にある嘉義という都市から阿里山駅まで、マッチ箱みたいな小さい登山列車に乗っていくのが一般的です。3時間半ほどかかります。この阿里山鉄道、なんとインドのダージリンヒマラヤ鉄道、アルゼンチン・チリ間のアンデス鉄道と並ぶ、世界三大登山鉄道の一つに数えられています。確かにルートは、3重スパイラルのループ線あり、4段スイッチバックありの激しいもので、鉄道ファンにはたまらない路線じゃないでしょうか。

②雲海と日の出
阿里山観光では大体、日の出観賞がセットになっています。阿里山駅から更に登山列車に乗って、展望台まで行くのがメジャーなコースです。セグロはもうすこし気合が入っており、ホテルのツアーに参加して玉山国立公園(玉山は日本統治時代に新高山と呼ばれた、標高4000M弱の高山)まで行って来ました。もちろん、雲海も日の出も天気次第なのですが、セグロはラッキーなことに、ちゃんと両方とも見てきましたよ。もっとも日の出は地平線から随分高い玉山北峰から出てきたので、少し拍子抜けだったのですが、それでも台湾の人たちは日の出の瞬間に大騒ぎ。なんだかなあ・・・

③山頂付近の自然
日の出観賞の帰り、ドライバーさんが道端でなにやら叫んだところ、山肌から何十頭ものニホンザルの大群がぞろぞろと降りてきて、餌をねだり始めました。もちろん全部野生ですので、動物バカのセグロにはたまらない光景です。そのほかにもホテルの付近(自然公園になっています)を歩くと、樹齢1000年を越えるような大木や、桜(日本と同じソメイヨシノ)も見られました。朝はとても寒かったですが、澄んだ空気が冷たく張り詰める中、久々に森林浴で綺麗な空気を吸うことが出来て気持ちよかったです。

日本から行くには、まず鉄道で嘉義まで出る必要がありますので、ちょっと不便です。とはいえ台湾の自然公園の中では、阿里山はずいぶんアクセスが便利な部類には入るはずです。
また旅行記を書きますので、ご興味のある方は、楽しみにしておいてください。(わかだんな)

|

« リンリン、歯を抜く?! | Main | シミが取れたっ!!(前編) »

Comments

It's nearly impossible to find experienced people about this subject, however, you sound like you know what you're talking about! Thanks

Posted by: Downloading Software | August 11, 2014 at 08:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/3565189

Listed below are links to weblogs that reference 阿里山に行って来ました:

« リンリン、歯を抜く?! | Main | シミが取れたっ!!(前編) »