« June 2005 | Main | August 2005 »

July 29, 2005

プチセレブ体験♪

「セグロ嫁、空白の1ヶ月の巻」でちょっことご紹介しましたが、この間身内が台湾に訪れた際に、ついにやっちゃいました、憧れのセレブ体験。ぐふっ。でもこれは自分たちの力量ではなく、身内の私達への心配りということで、金銭面全てに渡り、おんぶにだっこ・・・なので今回はプチセレブっていうことにさせてもらいます。(えせセレブじゃないのかっ?!)では具体的にはどうだったのか説明しましょうね。

まず、身内滞在の短い間にコースディナーを2回いただきました。一回目は台中のホテル内レストラン『天香楼』(あっさり系)。二回目は台北の高級レストラン『正福縁』(こってり系)にて。台湾で高級コースといえば、もう出てくるものがおのずと決まってきます。フカヒレの姿煮、アワビステーキ、ロブスター、燕の巣など・・・それらの食材にまた他のもろもろが合わさりそれはそれは絶妙なハーモニー・・・中華はやっぱ台湾がうまいよー。ほんと、ぬうー!!(また海原雄山登場)こんな4番打者の食材ばっかり食べていいの?って感じっす。気になるお値段は1人平均2千元前後(日本円1万円ほど)。(お高いのはまだまだありますが)でもきっとこのコースを日本で食べたらウン万円しますよ、きっと。そう思うと更に、うひゃひゃひゃひゃ、笑いが止まりませぬ。

それからもう1つの報告事項が。それはあの憧れの「グランド・フォルモサ・リージェントホテル」のジュニア・スイートに泊まっちゃったことです。なんとスイートと名が付くとチェック・イン、チェック・アウトも1階でするのではなく、お部屋のある最上階で行うんですね。だから並ぶ必要なんてまったくないのです。(今まで知らなかったぞー)あと驚きなのは朝食もこの最上階のフロアでいただきます。スイートに泊まる人たちだけのダイニングが設置されていて、それは朝から豪華な食材が並ぶます。普通なら旅行時、朝はあまり食べないセグロ夫婦ですが、この時はここぞとばかりにパクつきました。もうお昼は食べなくていいようにと。なんかこの辺がセレブじゃないですよね、お恥ずかしい・・・。お部屋は広さ的には普通のお部屋を変わりないですが(グランド・フォルモサは普通のお部屋でもかなり広いのです)内装がそれはそれはシック&ゴージャス。お風呂も広くてゆったりです。浴槽にはアヒルのおもちゃまで・・・(おいおい、こんなところで感動するなよ)ニクイ、ニクイ。感動してしまったセグロ夫婦なのでした。

「またセレブしたいよね~」とは思ったものの、普段はシブいセグロ夫婦。次の週からは、「贅沢したんだから質素にね」を合言葉に、普通の小市民に戻ってしまいました、とさ。ありがとうございました!!スポンサー様、またの機会をお待ちしてまーす。(おしまい・Youmei)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2005

漢民族の見分け方(?!)

セグロ嫁はこの夏休み中も、某大学付属の語学センターにて中国語を習っております。今、勉強している教科書は『台湾の社会と文化を認識する』というもの。内容は台湾の地理、歴史、経済・・・などなど。もうかれこれ3年半も台湾に住んでいて知らない内容がてんこ盛り。これを1冊完璧にマスターすれば台湾人より台湾を語れる(ほんとかっ?!)というスグレモノでございます。

さて、みなさんは台湾には沢山の民族が住んでいることをご存知でしょうか?一番多いのは漢民族ですが、その他に客家人、タイヤル族(泰雅族)・アミ族(阿美族)などの原住民(11族)などなど・・・。厳密に言うと漢民族も2つに別れるんですよね。一方は17世紀から福建省から渡ってきた人々。もう一方は1949年以降、大陸からやってきた人々です。(中華民国政府とやってきた人々=外省人)こうして沢山の民族が住んでいる台湾なので、飛び交う言語もさまざま。公用語は北京語ですが、これは外省人が推奨したもの。17世紀に渡ってきた人を祖先とする人々は福建の言葉(中国語の方言)を推奨し、これは今では台湾語と呼ばれています。北京語と台湾語はまったく違うので、私は北京語を習っていても台湾語はまったくわからないわけで・・・。客家人、原住民の人たちもまた独自の言語を持ち、まさに台湾は多言語ワールド。・・・なので面白いことに台北のMRT(地下鉄)では、駅名が北京語、台湾語、客家語、英語、4つの言語で放送されるのです。

前置きが長くなりましたが、授業で先生がおもむろに「漢民族の見分け方わかりますか?」って振ってきました。ぎょえ、そんな分け方あるの?日本人も漢民族も見た目は一緒じゃなーい。その時先生が軽く腕を曲げて言いました。漢民族にはここに線があります。なぬー、線とは何?そうなんです、腕を軽く曲げた時、ひじから3cmくらい(手のひらの方向)のところに横一本の線っていうかうーっすらシワみたいなものが現れたのです。「わたしにもありまーす」、ベトナム人のクラスメートが言い放ちました。そうです、彼女は華僑・・・さて、わたくしは???いくら曲げても浮かび上がりません。「あなたは日本人だからね」へえ~そうなのか~。思わず「へえボタン」を連打しそうなセグロ嫁・・・早速家に帰ってダンナに報告しました。試したダンナを見てビックリ!!彼も線があるじゃないですか?「オレ、漢民族やあ~」夫婦でやんややんや大興奮!!もしかして先祖は渡来人かっ?!想像力を逞しくして盛り上りました。ほんとに信憑性があるものかは定かではありません・・・なぜなら前に試したアメリカ人にもその線が出たそうなので(笑)・・・みなさんも是非お試しあっれ!!(おしまい・Youmei)

| | Comments (180) | TrackBack (0)

July 23, 2005

リンリンのお誕生日♪

リンリンさんのブログはほんと久しぶりですねえ。今回はリンリンさんの現状についてご報告させていただきまっす!!リンリンさんは6月20日に無事1歳の誕生日を迎えられました。パチパチ。その時おかあちゃん、日本に帰ってたやんかっ(なぜか関西弁・・・)というツッコミがリンリンさんから聞こえてきそうですが・・・(汗)お顔もだいぶ大人っぽくなり、出来るワザも増えてきましたよ。ダンナのかねてからの希望、「敬礼」も今じゃ完璧マスター。「敬礼」ってなんですの?というそこのあなた。そうです、ワンコは警察官の「敬礼」のあの角度に手を曲げることは不可能なんです。ちょっと練習したんですが、これは物理的に無理ではないか・・・結局手を高ーく挙げることで、我々折衷致しました。おやつ欲しさに思いっきり手を挙げる姿はなんともカワユイのであります。(またまた飼い主バカ)

さて昨日、わたくしのワンコ友達がリンリンのお誕生日パーティーを開いてくれました。手作りケーキやゼリー(もちろん砂糖抜き)をもらい、またお友達と遊べてリンリンにとっては至福の時間だったことでしょう。おまけにボールとシーザー詰め合わせというプレゼントまで頂きました。シーザー・・・ああシーザー・・・いつもカリカリのドッグフード(お安い)しか食べてないリンリンにとっては、まさに憧れの一品。こんな美味しいものに慣れてしまったら・・・贅沢に慣れるのは人もイヌも早いに違いない。詰め合わせはこれから記念日にもしくは風邪(?!)の時に食べていこうね。節約家庭に飼われたリンリンさんは今日もカリカリゴハンを美味しいそうに頬張るのでした。(おしまい・Youmei)
P.S またHPでお誕生日会の様子を公開しますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2005

泡茶師への道 Part6

丁寧にお辞儀をした後、いよいよ開始。まずは第一のお題、桂花烏龍茶から。合宿でお世話になった大きな給水器みたいなもので30人分のお茶を作ります。これがほんとに茶道っぽくない(笑)簡単に言うと大きな容器に茶葉をばさっーっと入れて、お湯をどぼどぼ注いで、時間が経ったら出来あがり♪おおざっぱな私でも簡単じゃなーい。いえいえ、ところがどっこい、そうは問屋が卸さないときたもんだっ(長すぎるぞ、前振り)じゃあ何が難しいのか?それはちょうど30人分、厳密に言うと指定どおり3リットル(?!)のお茶を作らなければならないことなんです。

多くても少なくてもいけない・・・じゃあ3リットルのお湯を注げばいいじゃないと思ったそこのあなた、ちっちっち(指を振った音)、甘いですねえ。茶葉はお湯を吸ってしまうので、吸水率を考え、割り増ししてお湯を注ぐ必要があるのです。その吸水率はお茶の種類によって異なるので、お題30種類以上のお茶について覚えておかなけらばなりません。(あるお茶は10%、あるお茶は5%というように)では入れる茶葉の量は?これも計算によって割り出すのですが、(たとえば3リットルのお茶を作るなら50で割った数、すなわち60gの茶葉を入れるとよい)しかし、グラム数は計算で出せても、秤がないじゃないか・・・。じゃあどうやって60g量るんだよ・・・。

この話をするとまた専門的になってしまうので省きますが、一応あるんです、方法。でもほんとに大変。お茶って芸術的なものと思っていましたが、意外とサイエンスなんですねえ。ちゃんと理論に基づいて作らないといけないんですから。結果から言うと、このお茶はまあまあうまく出来ました。セグロ嫁、味見にて確信。ふっふっふ手ごたえあり・・・さて、第2のお題はどうなりますことやら。(つづく・Youmei)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 18, 2005

台風来襲?!

みなさん、台湾にもの凄く大きな台風が攻めてきているのをご存知でしょうか?そう石垣島を直撃したヤツですよ、ヤツ。日本名「台風5号」、中国語名「海棠(ハイタン)」(どういう意味なのかっ?!)。昨日からそりゃ台湾は大騒ぎ。なんでもこの5年来で一番大きなヤツとの予想で、ルートはなんと台湾全土を直撃!!ニュースというニュースは注意を呼びかけ、スーパーでは断水や停電を懸念する人々が水やカップメンを買いにごった返すという事態が発生しました。

わたくし、思わず去年の悪夢を思い出しましたね。台風でダムが壊れて断水を余儀なくされたあの4日間・・・いきなり水が使えませんって言われても、アンタ、どうすんの?出遅れた私が直面した事実。スーパー、コンビニにはもう水が売ってない・・・仕方がないので、まだ水が売っている隣町から水を買い、学校でペットボトルに水を詰めた(地下水なので豊富)あの日々・・・日本では有り得ないよ~って思ったもんです。

回想シーンはさておき、今日は台湾全土で休校。会社もお休み。全土ですよ、全土。これも日本では有り得ないっ。鉄道も全線がストップしました。気になる現状は?ヤツは台湾北東部「宜蘭」に上陸。なんかこの辺りを行ったり来たりして、なかなか上陸しなかったみたいなんですよね。ほんとに人騒がせな台風・・・進むなら進む、後退するならする、ほんま中途半端やなあー(by ちゃらんぽらん)。台中はおだやかな時間が流れておりますが、明日はどうなるのか?ヤツの気まぐれルート次第でございます。(おしまい・Youmei)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 17, 2005

台湾の映画事情

タダ券をもらったので、今日は映画を見に行ってきました。ドリームワークス最新アニメ『マダガスカル』を。動物たちが主役のこのアニメ、なかなか大爆笑でしたよ。(ペンギン最高?!)日本では夏休みロードショーくらいですかね。なんせ台湾での公開っていうのは日本よりだいぶ早い場合がほとんど。えっ、なんでかですって?それはぐずぐずしてると海賊版がすぐ出回っちゃうからですよ、ハイ。日本では最近公開された『スター・ウォーズ3』だって、5月中旬(全米公開時)に公開されてましたからね。(もちろん見ました。そう、わたしたちはSWファン♪)

では気になる設備やお値段は?それが設備もなかなかのもんで、日本と変わらないようなきれいな映画館が多々あります。お値段はズバリ1本、200元ちょっと(800円くらい)。どうです、お安いでしょう?また驚くべきエグゼクティブな映画館も・・・その名も「ゴールドクラス」。なんと客席がゆったりと30席くらいしかありゃしないときたもんだ。席も凄いんです。飛行機のファーストクラスみたい・・・頼めばシャンパンやワインだって運んでくれまする。お値段は400元(1500円)。なぬー、これでも日本より安いではないかっー。セグロ、絶対見たい映画はゴールドクラスにて観賞。台湾、進んでるぞっー。さらにインターネットで席を予約出来るところが多いので、お気に入りの席をゲットするのも楽チン、並ぶ必要なし。至れり尽くせりの映画環境なのでした。

これは余談で、去年のお話。『スパイダーマン2』をどうしても初日の初回に見たかったんですよね。(なぜにそこまで?)それで台中で一番早く公開するところ(全米公開に合わせていたので、公開は夕方、各映画館で若干の時間差がありました)を探して、インターネットで一番乗りで予約・・・たった1人で見に行ってきました。その時、友達が言いました。「台中で一番『スパイダーマン2』見たかった人やね(笑)」って。100万都市の台中で一番乗りかあー、ふっふっふ。ただの自己満足と言われようとも構わないさっ。なんだか嬉しくてほくそえんでしまったセグロ嫁なのでした。(それでいいのか、セグロ嫁~)(おしまい・Youmei)

P.S 泡茶師の続き、待っていてくだされ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2005

セグロ嫁、空白の1ヶ月の巻

みなさん、本当にご無沙汰してすいませんです。セグロ嫁が帰って参りました。えっ、どこから?っていうツッコミが聞こえてきそうですが、失踪していたわけではありません。実はこの1ヶ月、ほんと忙しかったんですよ。(いきなり、わたし言い訳・・・)6月3日にブログを書いてから、約1ヶ月・・・この空白の1ヶ月をどう過ごしてたいたのか、これから説明することにいたしましょう。

この間のダンナのブログにも書いていたと思うんですが、わたし、6月11日~22日まで日本に帰国しておりました。なんてことない定期的な帰国なんですけどね。なのでその前はやっぱり準備などでバタバタするわけで。しかも写真展がらみで1つ原稿の依頼を受けておりまして、3日から10日まではそれに全力投球でした。原稿用紙8枚、しかも掲載されるのは雑誌・・・おのずと力も入るってもんです。ほんでもって帰国。そうして帰台。帰台後、すぐに台中写真展の準備に向かいました。そうなんです、わたくしが切望してやまなかった『台中写真展』がついに開催されたんです。パチパチ。(HP『写真展』から様子をご覧ください)思えば苦節4年、この日をどんなに待ちわびたことか。感激もひとしおでございます。うるる。

それから3日後、親友が台中の我が家を訪問。一緒に台中、はたまた台南を遊び尽くしました。いやー楽しかったっす。更に4日後、今度は身内が我が家を訪問。豪華ディナーをご馳走になったり、一緒に訪れた台北では某ホテルのジュニア・スイートに泊まらせてもらったり、気分はもうセレブではあーりませんかっ。うほほーい。(これはおいおいHPで紹介しますね)身内を台北まで送ったのが、日曜(10日)のこと。11日からは大学(中国語)のサマーセメスターに真面目に通う日々。セレブな日々よ、さようなら~。わたくし、学生さんに戻っちゃいました、とさ。

・・・っていうのがこの空白の1ヶ月です。心配してくださったみなさん、どうもすいませんでした。セグロ嫁は元気に、しかも超アグレッシブに行動しておりますよ。もう気分は間寛平さんのギャグ「わしゃ、止まったら死ぬんじゃ」といわんばかりに(笑)いつでも攻め続けていたいセグロ嫁なのでありました。これからどんどんHPも力を入れていきますよ。トルコ旅行記、カンボジア旅行記録など課題は山積み・・・ブログ「泡茶師への道」も完結させないと。今後ともセグロをご愛顧のほど宜しくお願いしまーす。

P.S 最近、感想のメールをたくさん頂いて、嬉しく思っています。HP上で知り合えるって素敵ですよね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »