« 台風来襲?! | Main | リンリンのお誕生日♪ »

July 22, 2005

泡茶師への道 Part6

丁寧にお辞儀をした後、いよいよ開始。まずは第一のお題、桂花烏龍茶から。合宿でお世話になった大きな給水器みたいなもので30人分のお茶を作ります。これがほんとに茶道っぽくない(笑)簡単に言うと大きな容器に茶葉をばさっーっと入れて、お湯をどぼどぼ注いで、時間が経ったら出来あがり♪おおざっぱな私でも簡単じゃなーい。いえいえ、ところがどっこい、そうは問屋が卸さないときたもんだっ(長すぎるぞ、前振り)じゃあ何が難しいのか?それはちょうど30人分、厳密に言うと指定どおり3リットル(?!)のお茶を作らなければならないことなんです。

多くても少なくてもいけない・・・じゃあ3リットルのお湯を注げばいいじゃないと思ったそこのあなた、ちっちっち(指を振った音)、甘いですねえ。茶葉はお湯を吸ってしまうので、吸水率を考え、割り増ししてお湯を注ぐ必要があるのです。その吸水率はお茶の種類によって異なるので、お題30種類以上のお茶について覚えておかなけらばなりません。(あるお茶は10%、あるお茶は5%というように)では入れる茶葉の量は?これも計算によって割り出すのですが、(たとえば3リットルのお茶を作るなら50で割った数、すなわち60gの茶葉を入れるとよい)しかし、グラム数は計算で出せても、秤がないじゃないか・・・。じゃあどうやって60g量るんだよ・・・。

この話をするとまた専門的になってしまうので省きますが、一応あるんです、方法。でもほんとに大変。お茶って芸術的なものと思っていましたが、意外とサイエンスなんですねえ。ちゃんと理論に基づいて作らないといけないんですから。結果から言うと、このお茶はまあまあうまく出来ました。セグロ嫁、味見にて確信。ふっふっふ手ごたえあり・・・さて、第2のお題はどうなりますことやら。(つづく・Youmei)

|

« 台風来襲?! | Main | リンリンのお誕生日♪ »

Comments

はじめまして(^-^)♪
私は夫婦で台北に駐在しています。
そしてお茶に興味がありまして、
泡茶師への道、とっても楽しく
興味深く読ませていただきました♪
パート7も楽しみに待っています♪

Posted by: 小美 | November 14, 2005 at 01:22 AM

小美さん、いらっしゃいませ~♪
台北に駐在しておられるんですね?
なんだか親近感を感じております。
遊びに来てくださってほんとに嬉しいです。

さて、泡茶師の道、ずいぶん滞ってますね。
すいませんです・・・
近日中に必ずUPします。お楽しみに~♪

当HP「セグロジャッカル’Sの世界旅行」にも中国茶の関する情報を載せています。(美味しい淹れ方、茶器など)
まだ情報量は少ないですが、よかったらこちらもご覧ください。これからも末永くお願いします♪

Posted by: セグロ嫁 | November 14, 2005 at 10:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/5088636

Listed below are links to weblogs that reference 泡茶師への道 Part6:

« 台風来襲?! | Main | リンリンのお誕生日♪ »