« 漢民族の見分け方(?!) | Main | 川口浩探検隊(台湾TV事情)Part1 »

July 29, 2005

プチセレブ体験♪

「セグロ嫁、空白の1ヶ月の巻」でちょっことご紹介しましたが、この間身内が台湾に訪れた際に、ついにやっちゃいました、憧れのセレブ体験。ぐふっ。でもこれは自分たちの力量ではなく、身内の私達への心配りということで、金銭面全てに渡り、おんぶにだっこ・・・なので今回はプチセレブっていうことにさせてもらいます。(えせセレブじゃないのかっ?!)では具体的にはどうだったのか説明しましょうね。

まず、身内滞在の短い間にコースディナーを2回いただきました。一回目は台中のホテル内レストラン『天香楼』(あっさり系)。二回目は台北の高級レストラン『正福縁』(こってり系)にて。台湾で高級コースといえば、もう出てくるものがおのずと決まってきます。フカヒレの姿煮、アワビステーキ、ロブスター、燕の巣など・・・それらの食材にまた他のもろもろが合わさりそれはそれは絶妙なハーモニー・・・中華はやっぱ台湾がうまいよー。ほんと、ぬうー!!(また海原雄山登場)こんな4番打者の食材ばっかり食べていいの?って感じっす。気になるお値段は1人平均2千元前後(日本円1万円ほど)。(お高いのはまだまだありますが)でもきっとこのコースを日本で食べたらウン万円しますよ、きっと。そう思うと更に、うひゃひゃひゃひゃ、笑いが止まりませぬ。

それからもう1つの報告事項が。それはあの憧れの「グランド・フォルモサ・リージェントホテル」のジュニア・スイートに泊まっちゃったことです。なんとスイートと名が付くとチェック・イン、チェック・アウトも1階でするのではなく、お部屋のある最上階で行うんですね。だから並ぶ必要なんてまったくないのです。(今まで知らなかったぞー)あと驚きなのは朝食もこの最上階のフロアでいただきます。スイートに泊まる人たちだけのダイニングが設置されていて、それは朝から豪華な食材が並ぶます。普通なら旅行時、朝はあまり食べないセグロ夫婦ですが、この時はここぞとばかりにパクつきました。もうお昼は食べなくていいようにと。なんかこの辺がセレブじゃないですよね、お恥ずかしい・・・。お部屋は広さ的には普通のお部屋を変わりないですが(グランド・フォルモサは普通のお部屋でもかなり広いのです)内装がそれはそれはシック&ゴージャス。お風呂も広くてゆったりです。浴槽にはアヒルのおもちゃまで・・・(おいおい、こんなところで感動するなよ)ニクイ、ニクイ。感動してしまったセグロ夫婦なのでした。

「またセレブしたいよね~」とは思ったものの、普段はシブいセグロ夫婦。次の週からは、「贅沢したんだから質素にね」を合言葉に、普通の小市民に戻ってしまいました、とさ。ありがとうございました!!スポンサー様、またの機会をお待ちしてまーす。(おしまい・Youmei)

|

« 漢民族の見分け方(?!) | Main | 川口浩探検隊(台湾TV事情)Part1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/5219174

Listed below are links to weblogs that reference プチセレブ体験♪:

« 漢民族の見分け方(?!) | Main | 川口浩探検隊(台湾TV事情)Part1 »