« 寿司詰め(?!)エーゲ海クルーズ(後編) | Main | エーゲ海にセレブの真髄を見た!!(前編) »

November 03, 2005

台中バス事情 運転手さん編

今日は朝からとてもさわやかな出来事がありましたので、ギリシア3部作第2弾ではなくて、台湾ネタをお送りしまーす。
今日もいつものように大学へ行くため、バスに乗り込みました。乗り込んですぐお金を払おうとするセグロ嫁。そうなんです、台中のバスは何社かあって、支払い方法(先払いor後払い)も値段もその会社によって若干異なるんですが、基本はいつもニコニコ前払い。乗り込んですぐ払おうとして、「降りる時にしてくれいっ!!」って言われたら(半ば怒られたら・・・)降りるときに払う・・・この法則で日々乗り切っておりまする。

今日はどうだったか?払おうとした時に、な、なんと「ごめんなさい、降りる時にお願いします」って丁寧に言われたのです。しかもとても紳士的に・・・こんなことって、えっー(衝撃)。今、「ごめんなさい」って聞こえたよ。台湾の方はよっぽどのことがない限り、謝りません。日本人がすぐ「すいません」って言っちゃう民族なので、余計にそう思ってしまうのかもしれませんが。とにかく、謝られたということが感動でした。それからあの物腰の柔らかさも。台中の運転手さんの典型パターンはコワモテです。まるで上にヤのつく自由業の方のみたいです。大門サングラス(西武警察覚えてらっしゃいますか?)をかけていらっしゃる方もよく見かけます。とにかくおっかないことこの上なし・・・

私の友達なんてどう考えても20元の区間なのに、度々「21元よこせ」と言ってくるコワイ運転手さんによくあたるそうです。(ちなみに私はあたったことがありません)友達が小動物系の可愛い子ちゃんだから、そういう横暴的な態度にでるのか?わたしがたまたま出会わないだけなのか?はたまた、1元多くとってどうしようっていうのか?なんだかよくわかりませんが、今日は本当に朝から気分がよかったです。こんな運転手さんが増えると台中も住みやすくなるのになあ~。そう感じた朝のひとときでした。(おしまい・Youmei)
P.S次回はギリシア第2弾をお送りしますね。

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
もしお気に召したら、ここをクリックしてください。

|

« 寿司詰め(?!)エーゲ海クルーズ(後編) | Main | エーゲ海にセレブの真髄を見た!!(前編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/6877224

Listed below are links to weblogs that reference 台中バス事情 運転手さん編:

« 寿司詰め(?!)エーゲ海クルーズ(後編) | Main | エーゲ海にセレブの真髄を見た!!(前編) »