« December 2005 | Main | February 2006 »

January 27, 2006

ケニアに行ってきます!

皆さん、突然ですが、セグロは今からケニアに行ってきます。
ご存知のとおりセグロ夫婦は台湾在住ですので、正月休みが旧暦(旧正月)になっています。今年は1月29日が旧暦の元旦で、セグロわかだんなの会社は今日から旧正月休みです。
飛行機の関係でいったん日本に戻ったあと、エミレーツ航空ドバイ乗換えでナイロビを目指します。本当はバンコク乗り継ぎが時間が短くていいのですが、なかなかチケットが取れず、ちょっと遠回りすることになってしまいました。
ケニアはもう3回目なのですが、今回の目玉は、サンブル国立保護区に行くことです。他の保護区はケニアの南側にあるのですが、サンブルだけは北側にあり、動物相が大きく異なるのが特徴です。例えば、網目模様がはっきりしているアミメキリン、縞模様が細線のグレービーゼブラ、それから立ち上がって高い所に生えている草を食べるのが特徴のゲレヌクなど、ここでしか見られない動物です。前々から行きたかったのですが、やっと実現です。
これからまる1日飛行機に乗るのは結構大変ですが、いとしのサバンナのためですから、気合を入れていってきます!
台湾に戻ってくるのは2月5日です。さあ今回はどんなサファリになるか?またご報告しますね。
それでは皆さん、よい旧正月をお迎えください。(?)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 25, 2006

日韓友好!

大学の先学期末頃、友達になった韓国人の奥さんと一緒にビビンバを食べに行こうという話で盛り上がりました。学校の近くにいいお店があるという彼女。これは本格韓国料理か!セグロ嫁、期待に胸を高ぶらせながら、彼女について参ります。たどり着いたお店には、見慣れた文字・・・?! うん?な、なんと『養老の滝』~これって日本居酒屋じゃないですか(笑)台湾にもチェーン店として存在するのは知ってましたが、ビビンバ、なかなか美味しかったです。さすがは韓国人オススメのビビンバ!日本の『養老の滝』もやりますなあ~。結局、ビビンバとお味噌汁と揚げ出し豆腐を食べました。日韓折衷~、バンザイ♪

そのお店で彼女はある調味料をバッグから取り出しました。それは「マイ・コチジャン!」チューブに入ってるコチジャンで携帯して、辛さが足りない時に使うとか(笑)韓国パワー、御見それしました。結局この日のビビンバの辛味は合格だったようで、男前にも(注:女性です)新品のチューブを私にくれました。これはすっごい嬉しい一品、いまや私の宝物です。

彼女の辛味伝説はもう一つございます。以前お世話になった御礼に、日本の『中華三昧(味噌)』というラーメンをプレゼントしました。そして次の日、彼女はこう言いました。「少し辛かったけど、美味しかったよ」うん?そんなに辛かったっけ?なんと彼女、作り方を間違えていたのです。麺を湯がいたお湯を捨てて、スープで絡めたんだそうです。作り方はちゃんと説明したつもりですが、スープは粉末ではなく、味噌タイプだったんで思わず絡めてしまったそうです。そりゃ辛いでしょうよ。ゴメンよ~(涙)それを食べさせられた彼女の子供さんもゴメンよ~~(平謝り)でも美味かったと連呼してくれた彼女。ほんとにわたしのいいお友達です。この友情、大切にしていきたいなあ。この日はデパ地下で一緒に買い物して帰りました。日韓の食品をお互い紹介しながら・・・日韓友好、バンザイ。(おしまい・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
10位まで落ちちゃいました(涙)とほほ。お気に召しましたらポチっとお願いします


| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 21, 2006

チュニジア、スパイ疑惑(後編)

チュニジアでのスパイ疑惑は空港だけにとどまりません。それは街に繰り出していた時のことでした。東洋人の個人観光客なんて皆無に等しいチュニジア・・・街行く人々が私達に興味津々、熱い眼差しを投げかけてきます。あんまりジロジロ見られるもんですし、ガイドさんになにやら話しかける人も続出なので、思い切ってガイドさんに聞いてみました。あの人は何を聞いてきているんですかね?って。するとガイドさんは答えました。「街の人はみんな君達をサッカーの情報を盗みに来たスパイだと思ってるんだ(笑)」

「えっー?」ちょうど前の週に久米宏さんがニュースステーションの取材でチュニジアを訪れていらして、現地のTV局にも出演。「これから日本がどんどんスパイ(サッカー情報を仕入れるために)を送り込んできますよ」っておっしゃったみたいなんですよね。それで地元の人が敏感になってしまってたみたいです。あはは。それで、すれ違う人という人全てが「あの日本人はスパイだ」と思ったらしいのです。声を大にして言いたい・・・「わたしどもはただの観光客で~す」ちなみにチュニジア人の日本人のイメージ。①日本人は空手の達人②日本人はTVなどの電化製品をちょちょいと組み立てられる③日本は経済大国だ(アメリカに経済で対抗出来るカッコイイ国)・・・だそうです。どうしてそんなイメージがあるのか(笑)街を歩いているとおじちゃんに突然「アチョ~」って言われました。おじちゃん、ごめんなさい。わたし、空手の心得はないのですよ。

そんなこんなでスパイ疑惑が常にまとわりついたチュニジア旅行。最後、空港でもまたもや捕まっちゃいました、行きに尋問してきた刑事さんに。どこから監視していたのか、出国審査の折、飛んでこられました。もしかしてずーとマークされてた?いやいやそんなはずは。結局通してもらいましたが、最後までハラハラさせやがるぜ(汗)、今でも衝撃的な思い出に浸るセグロ夫婦なのでした。長く引っ張りましたが、これにて完結でございます。(おしまい・Youmei)
P.S 長い間更新しないですいませんでした。

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
暫く更新しない間に8位に落ちちゃいました(涙)とほほ。お気に召しましたらポチっとお願いします

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 14, 2006

チュニジアでスパイ疑惑?!

やっぱりセグロ夫婦って怪しいですかね?前にね、チュニジアに行った時も、スパイ容疑をかけられたことあるんですよ(笑)それはチュニジア空港の入国審査の折。ツアーではなく個人でチュニジア行くっていう東洋人もかなり珍しかったでしょうが、どうやらパスポートに押されてる沢山のスタンプに反応されたようでした。なんでこんなにヘンテコな国ばっかり行ってるんだ?しかも台湾在住の日本人と来れば→なんだか怪しい輩→スパイに違いない・・・このような図式で疑われたわけでして・・・刑事コロンボ似の敏腕デカ風(刑事さんではないでしょうが)の人が駆け寄ってきて、いきなり尋問される羽目にあいなりました。なお、以下の会話はたどたどしい英語で行われてます。

「なんの目的で来たんだ?」「観光です」「でも2人だけじゃないか」「個人旅行です。ガイドさんとは空港で待ち合わせてます」「じゃあパスポート見せて」「ハイ」「これ以外にもう一つポスポート持ってるだろう?」ぎょ?どういうこと?疑問を感じつつも答えました。「えっ?これだけですけど」「とぼけるな。おまえたち中国人だろう?もう一つ中国のパスポートも持ってるはずだ。出身地を答えてみろ!」これでもし仮にジョークで「上海」と答えてしまったり、うっかり中国語で言葉を発しようもんなら、明らかに強制逮捕に踏み切られたことでございましょう。おっと、危ない、危ない。その手には乗らないよ・・・っていうかほんとに中国人じゃないし(笑)「OSAKA!」「KYOTO!」気がつけば2人でムキになって答えてました。こんなところで足止めを食らって軟禁されてる場合じゃないですもんね。結局、台湾の居留証(台湾に住む外国人の証)を見せたり、ガイドさんが待ってることを必死に説明して、やっと通してもらいました。このチュニジアでのスパイ疑惑にはまだ続きがございまして・・・続きをお楽しみに~♪(つづく・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
4位に落ちちゃいました(涙)とほほ。お気に召しましたらポチっとお願いします

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 13, 2006

スパイ疑惑?!

この間はお茶屋さんの仮の姿についてご紹介しましたが、最近セグロにもあるエピソードがございましたのでご紹介いたしま~す。ある日、友達が真顔でこう、わたしに言ってきました。「うちの彼がね~、セグロさん夫婦ってスパイじゃないか?って言うのよ・・・」ぎょえ~!これにはたまげましたね(笑)そ、そうきますか、あはは。「な、なんで?」薄々理由はわかってたんですよ。だってヘンコな旅行先に沢山行っているし・・・「秘境ばっかり行ってるから?」「そうそう、なんかねヘンテコなところばっかり行き過ぎだって。だからね、夫婦を装ったスパイじゃないかって言うのよ」夫婦を装ったスパイってことはほんとは夫婦じゃないってコト?よしんばスパイだとして、わたしたちは台湾で何を調査しているのか(笑)考えれば考えるほどなんか楽しくなってきました。

「ほかに疑わしい点はある?」悪ノリして聞くわたしに友達は続けました。「かなりの割合で電話しても話し中だし、電話がつながった時も後ろでガッーって無線みたいな音がするしね」ほ、ほんとに(驚)それは自分でも気がつきませんでした。でもそれは無線で仲間と交信してるわけでも、上層部に報告してるわけでもないんですよ。友達も今では快く信じてくれて(スパイじゃないって・・・あたりまえか)彼氏ももう疑ってないそうです。これは単なる笑い事ですが、前にチュニジアに行った時、ほんとにスパイに間違えられたことがあるんですよね。次回に請うご期待!です。(つづく・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
4位に落ちちゃいました(涙)とほほ。お気に召しましたらポチっとお願いします


| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 09, 2006

お茶屋さんの正体

先日、台湾人の友達に頼まれて、台湾中国茶推進委員会(?!)主催のフェステバルに参加してきました。このフェスティバルは沢山の団体、例えば、農協、お茶屋さん、茶芸館などが個々の露店でそれぞれの商品を紹介するもの。さて、わたしの任務はといいますと、友達夫婦が経営されているお茶屋さんの露店で、茶師としてお客さまにお茶を淹れてあげること。えっ、なんで日本人のわたくしが?休日でどうやら人手が足りなかったみたいなんですよね。そんでもって借り出されたわけでして・・・茶師なんて、いやはやお恥ずかしい。まあこういう催しは正式なお茶会ではないので、わりとリラックスしてお茶を淹れられました。任務、滞りなく完了♪この日が寒波の影響で物凄く寒くて、しかも一日中戸外での活動に、鼻水じゅるじゅるになったこと以外は(笑)

この日、友達のご主人、すなわちお茶屋店主も来られてたんですが、このご主人が持っておられたカメラがかなり立派だったもんで、カメラ好きなわたくしは思わずお願いしてました。「カメラ見せてください」舐めまわすようにカメラ(キャノンの一眼デジカメ)を見つめるわたしが見つけたもの、それはカメラに張り付いてた一枚のシールでした。『○○日報』後ろにはご主人の名前が・・・?! これって台湾のゴシップ新聞の名前じゃない?どうしてこんなシールが貼ってあるのか、友達に尋ねみたところ、彼女は一言答えました。「うちの主人、パパラッチだから」ぎょえ~、これは正直ビックリ。もし日本で言うなれば「わたしの主人は『女性週刊誌』の記者なの」ばりの驚きです。それから彼女は続けました。「お茶屋は仮の姿だから内緒よ」おぉ~何と素敵な響きなんでしょう、仮の姿だなんて。,正体知っちゃったよ。休日の真昼間から衝撃的な話を聞いてしまったセグロ嫁なのでした。秘密なところがなんか格好いいゾー。(おしまい・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
2位をキープ中です。お気に召しましたらポチっとお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2006

餃子パーティー♪

昨日は今学期最後の一日でした。通常、学期の始めの方にウェルカムパーティーが、学期最終日にはお別れパーティーが催されるんですよね。昨日も例に違わずお別れパーティーだったんですが、いつも違うこと、それは用意された料理を食べるのではなくて、自分達で餃子を作っての「餃子パーティー」になったことです。なので11時以降の授業はなくなって(催し物があるとすぐお休みになります。あはは)、参加できる生徒全員での準備とあいなりました。

餃子の皮、中の具は学校側が用意してくれます。各国の生徒が一列に並んで、餃子を形作って行く様はまさに圧巻!台湾風、日本風、韓国風、なんだこれ?っていう変な形(笑)の餃子が着々と出来ていきました。私的には台湾風や韓国風(UFOみたいでカワイイんですよ♪)の包み方を教えてもらったことが収穫でしたね。みんなでワイワイやりながら作るって楽しい~♪包んだ後から、先生達が焼いたり、蒸したり、煮たりしてくださって、餃子尽くしの宴、始まり始まり。餃子が運ばれてくると同時に、生徒がわっーと群がってはなくなっていく、そこはまさに弱肉強食の世界であります(笑)醤油も酢もみるみるなくなって、わたくし、タレ、ゲットならず。餃子の形もすっごいヘンテコなのから、もう中身がでちゃって皮だけのまで存在するすっごい状態です。が、タレがなくっても、形ヘンテコでも、立ち食いでも、その餃子の美味しさといったらありませんでした。みんなで食べるこの味、忘れないよ~。なんだかとってもハートフルにさせられたセグロ嫁でした。今学期で巣立っていくみんな、がんばれよ~♪(おしまい・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
2位をキープ中です。お気に召しましたらポチっとお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2006

有り得ないシリーズ その3(後編)

話の本筋からずれますが、海外へ行くとわりとよく見かけます、道端で商売する人々。ペルーに行った時のこと、車(ツアー車)に乗って交差点で信号待ちしていると、バナナ売りの人がやってきました。しかも手には2本しか持ってないんです。一房ならまだわかるんですよ。なんでバラ売りなのか(笑)2本以上はないのか?他のところに置いてあるのか?疑問は深まるばかり・・・なんかあまりに衝撃的な光景だったので、ガイドさんに聞いちゃいました。「バラ売りですか?」って。ガイドさんは「そうじゃないですか」ですって(笑)あと、ペルーではうさぎとかトカゲとか頭の上に載せて、信号待ちのドライバーに売ってる人々が居るらしいです(笑)有り得ない~。でも誰かが買うから商売が成り立つんでしょうね。信号待ちに普通買いますか?トカゲくんを(笑)

さて、本筋に戻りましょう。昨日、その風ぐるま売りのおじちゃんがわたしの方にやってきました。「いらんかね~」。普段ならきっと「すいません」って言って買わないのですが、冬の最中、裸足にサンダル、心もとない足取りのおじちゃんにエールを送りたくなって、しかも今ってお正月じゃないですか?だからなんだかぐるんぐるん回っている風ぐるまが縁起よく見えて、気がついたら、一本買ってました。一本30元(100円)なり。立ち去ろうとするわたしにおじちゃんが一声、「あなたに幸福がありますように♪」なんだかささやかにハッピーな気分になりました。おじちゃん、加油!(中国語でガンバレ!の意味)
P.S 今日はわりと暖かだったのですが、ランニング一枚でバイクにまたがる人を見つけました。有り得ない~(おしまい・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
2位まで手が届いたのですが、現在は3位どまり。お気に召しましたらポチっとお願いします


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2006

有り得ないシリーズ その3(前編)

お正月ももう3日ですね。みなさん、いかがお過ごしですか?新年、いきなりの話題が「有り得ないシリーズ」っていうのもどうかと思いましたが、今日、ある有り得ない光景に出くわしましたので、その3、行っちゃいま~す!

今日、学校の帰り何気に歩いていたんですよ。そしたら道端でおじちゃんが風ぐるま(しかも風車オンリー)売り歩いてました(?!)駅弁屋さんみたいに沢山抱えながら。(風ぐるま、回り過ぎってほど回ってました。もうぐるんぐるん。回って回る~♪by円ひろし)その風ぐるま、よ~く見ると明らかに手作り。和紙を切って作ったような羽の部分に、柄のところは割り箸で代用(笑)おじちゃんの手作りなのか?そしてなんでいきなり風ぐるま売ってるのか?誰が通りすがりに買っていくのか?「いらんかね~いらんかね~」おじちゃんは通りすがりの人に聞いていきます。日本じゃ絶対有り得ないと思いませんか?でも台湾では何度か目撃したことあります、こういう風ぐるま売りの人。あとこんな人たちも・・・大きな交差点脇でぬいぐるみ(しかもデカイやつ)を並べて売る人、同じく交差点脇で子供用のプールや滑り台を売る人、夜市で子イノシシ売る人・・・などなど。台湾の人はほんとに商売が好きなんです。どこでも商魂逞しく、お金を儲けようとする。すごくパワフルな人々なんですね。(つづく・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
2位まで手が届いたのですが、現在は3位どまり。お気に召しましたらポチっとお願いします

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 01, 2006

あけましておめでとうございます!

日本のお正月って、朝からはっぴ着たタレントさんとが、「おめでとうございます~」ってテンション高めに登場する番組が見られるんですよね。あと、かくし芸大会とか、オールスターなんとかかんとか~、とかそういう類の番組。いいですね~。最近すごく餓えております(お笑い自体に餓えてる)昨日は紅白見て無理やり師走ムードを高めましたが、今日はお正月番組もな~んにもなくて、なんだか普通の日曜みたいでした。

一応、お雑煮だけは食べましたよ。確か2年前のお正月、元旦に出かけてたんですよ。それで、2日におもち買い忘れたことに気付いて、買いに行ったら、もう売り切れだったっていう苦い思い出があります。それを教訓に今年は早々とおもちと白味噌(京都は白味噌仕立てのお雑煮なのです)を仕入れておりましたので、今日は朝からさくっとお雑煮と決め込みました。おせちはどうしたのか?ですって?おせちは・・・好きなものだけ用意しました。この回答でかんべんしてやってください。なんていってもここは海外ですので。(ごまかすわたし・・・)

明日からは即、会社・学校が始まります。今年一年またガンバロー!心を新たに決意するセグロ夫婦。みなさん、今年も宜しくお願いしま~す♪(Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
お気に召しましたらポチっとお願いします


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »