« 台北観光ガイド記 | Main | セグロ嫁、帰って参りました♪ »

April 02, 2006

台北観光ガイド記2

4日ほど一時帰国しており、更新が途絶えてしまいました。楽しみにしていただいた方、どうもうすみません。
さてつづきは土曜日の朝です。仕事は金曜日で終わったはずなのに、さらに台北市内のホテルに泊まり、翌朝からガイド稼業というのも、駐在員の悲しき性ですね。とはいえ久しぶりの台北観光なので、気を取り直してスタート。

・故宮博物館
芸術品の秀逸さは言うまでもありません。特に清代に発達した玉石や象牙の彫刻は、溜息ものです。反対側が見えるくらい薄い象牙の透かし彫りや、親子三代にわたって作った彫刻など、気が遠くなるものばかりです。
・忠烈祠
ここの衛兵交代は距離が長く、また銃剣を振り回すので見応えがあります。ところで、ここは戦争で命を落とされた人たちの慰霊の場。会戦の様子を説明しているコーナーがあり、日本人としては逃げずに見ておくべきでしょう。(中国や韓国では誇張して書かれることも多いようですが、ここはそんなことは無いようです。)
・小籠包
有名なのは「鼎泰豊」ですが、昼食時を過ぎたというのに1時間待ちとのこと。ここで時間をロスさせないのが私の腕の見せ所。路地を歩いて別の店「金鶏園」へ。この店は現地人に言わせると「鼎泰豊」より美味しく、しかも値段は半額なのです。場所は鼎泰豊から永康街を歩いて10分。ガイドブックに載っていませんが、お勧めですよ。

...こんな感じで台北観光アテンドは終了。仕事ではありましたが、よく知っている人でしたし、無事にお役目を果たすことが出来ました。実は最近ちょっと台湾に飽きてきていたのですが、たまに観光するのもいいもんだと思いました。(わかだんな)


当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
今日も4位のままです(涙)お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

海外ホテル予約アップルワールド.com

|

« 台北観光ガイド記 | Main | セグロ嫁、帰って参りました♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63053/9399931

Listed below are links to weblogs that reference 台北観光ガイド記2:

« 台北観光ガイド記 | Main | セグロ嫁、帰って参りました♪ »