« July 2006 | Main | September 2006 »

August 16, 2006

ベトナムのプリン♪

またまたベトナムねたに戻ります。皆さん、ベトナムのプリンってすっごく美味しいこと、ご存知でしたか?セグロ夫婦、実は知りませんでした。元フランス領だったことから、ベトナムの街の雰囲気や建造物はとてもヨーロピア~ン。食べ物も例外ではなく、パンやケーキもフランス仕込み。プリンは格別ウマイとか。ハノイ駐在員の友人に引き連れられ、セグロ夫婦、町のプリン屋に向かいました。向かう前から「ベトナムのプリンはドロ沼に咲くハスの花みたい・・・」という形容で説明を受けていたのですが、たどり着くまでいろんな想像がかき立てられます。いったいどういうこと?

それから一行は友人オススメのプリン屋さんに到着。私たちが目にしたのは、ほんとに小さくて小汚い一軒のお店。ここで食べるはずなのに、テーブルの一つもイスの一つもありゃしません。???友人が注文すると、お店の人が、イスを人数分運んできました。な、なんとお風呂イス!そうです、お風呂で使うアレです。ここのスタイルっていうかベトナムの一般的スイーツはこのお風呂イスに座って、道端で食べる方式なのです。秘境に慣れているはずのセグロ夫婦も思わず仰天!言っちゃ悪いですが、こんなお店で絶品プリンが食べられるのでしょうか?不安がよぎったその時、プリンが運ばれてきました。見た目はパーフェクト。一口、口に運ぶとそりゃもうなんと形容したらよいものやら。おそらく今まで食べたプリンの中で一番ウマい。。。友人の形容に頷ける気がしました。これ以上柔らかくは作れないだろうっていうくらいのプルンン感、上品な甘さ、カラメル部分も超絶品!このお店でこんな高度なプリンをどうやって作るのでしょう。考えると夜も寝られません(ウソです)もしベトナムに行くが機会がありましたら是非お試しアレ。究極のプリンが待ってますよ~。海原雄山もきっと、ぬうーって言います、絶対に!(おしまい・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。残念ながら2位に落ちちゃいました。お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

| | Comments (4) | TrackBack (1)

August 10, 2006

8月8日って何の日?

おとつい8月8日、台湾の風習といいますか、ある行事に参加してきました。それは「鬼月」の行事。(日本のお盆と少し似ておりますが、霊があの世から戻ってくる月を台湾では「鬼月」といいます)その霊の皆さんにお供え物やお線香をお供えするのが、この行事の趣旨。(詳しくは去年のブログ「台湾版お盆?!鬼月って?」をご覧ください)
この日は一般の会社、普通の商店、家、マンションの前の道路で(?!)、お供え物が積み上げられ、ドラム缶に火が焚かれるのです。なぜ火が焚かれるのか?ですって?それは悪い霊さんに紙のお金(ウソモノ)をあげて、悪さをしないように頼むためでして・・・ウソモノの紙を大量に燃やすこと=悪い霊さんにふんだんにお金をあげる=見逃してもらう(無事に過ごせる)という図式が成り立つわけなのです。ご利益を得るのではなく、見逃してもらうって発想が結構面白いですよね(笑)

私も初めてお友達に便乗させてもらい、行事に参加しました。お供えを並べて、大胆にも長い線香をお供えにグサグサ突き刺して(?!)紙のお金をバッサ、バッサと燃やして(?!)行事は無事終了。これでセグロ家も安泰なことでございましょう。それにしても皆さんが大量に紙を燃やすので、町中煙モウモウ。いいのか?空気汚染?! 家に帰ってTVを付けると、「今日、道で紙を燃やすのは辞めましょう」的なCMが流れていました。政府も気にはしているんですねえ、一応。(でもみんなすっごい燃やしてたけど・・・)台湾の伝統習慣に触れた1日でした。(おしまい・Youmei)
P.Sちなみに毎年8月8日ではありません。変動型。実は8月8日は台湾の父の日。だってパパっていうゴロでしょ?

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。おかげさまで1位獲得しました!お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2006

小籠包屋さんで・・・

日本から帰ってきて、そんでもって1週間後ベトナムへ行ってしまったわけでして。なんだか最近中華料理を食べてないことに気付いたセグロ嫁。無性に食べたい・・・これは行くっきゃないっ!(古かったですか?)先週末、久々に小籠包を食べに行って参りました。皆さん、台北の有名店「鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)」はご存知ですか?観光客が行列をつくる、小籠包と言えばココ、的なお店であります。当然台北までは行きませんが、台中にもあるんです、この味を受け継いでいるお店が。なんでも鼎泰豊で修行されたおやじさんが独立して出したお店だそうで。お味もなかなかよろしくていい感じのお店であります。

この台中のお店、前は1号店しかなかったのですが、2年ほど前に2号店が市内にオープンしまして、そちらが断然便利ですので、我が家は迷わず2号店へ。いつものように小籠包も炒飯も美味しゅうございました。そして帰ろうとした矢先、私の目があるものに釘付けに。それはお店にやってきた芸能人の写真の数々だったのですが、それがあまりにそうそうたるメンバーだったものですから、わたくし、大層たまげてしまいました。だって、トニー・レオンでしょ?ジャッキー・チェンでしょ?・・・なんで台中のこのお店(市外の1号店での写真)に来てるんですか?国際スターの皆さん、どうして?どうして?百歩譲って、トニーやジャッキーは中国スターなので、まだわかります。最後極めつけは、な、なんとジャン・レノ!!!これには参りました。なんで台中に来ておられるのでしょう?台中のこのお店、実はスゴイかもしんない。。。台中に住んでいる間にたまに行っとかないと・・・密かに思ったセグロ夫婦でした。(おしまい・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。おかげさまで2位に浮上しました。お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2006

ベトナム料理を作ろう!

ベトナムでの小話はまたおいおい紹介しますが、今日は「セグロ嫁、ベトナム料理に挑戦する」の巻をお送りしまーす。すっかりベトナム料理の虜になってしまった嫁は、なんとか自力で作れないかを検討してみました。まずは近所のスーパーで食材探し。ありました、ありました、ベトナム食材♪台湾って出稼ぎで来てる、または外国人花嫁として来てるベトナム人の人が多いんですよ。だから日本よりは気軽に東南アジアの調味料とかに出会えるわけなんです。

そして買い込んだものは・・・乾燥ブン(米麺)、ヌックマム(辛い調味料)、香菜など。無謀にも、いきなりブン・ボーという麺作りに挑戦したのであります。乾燥ブンを水で戻して、具(肉・もやし)などの下ごしらえをし、あとはキーになるタレ作り。今回はつけ麺風にしようと甘酢ベースで作ってみました。味見の段階では美味しかったのですが、ブンを茹でてて、具と盛り付けて、タレをかけると、あれれ?味薄~い。それに何かパンチが足りません。うんー、これは試作品第1号っていうことで改良しなければなりませんねえ。出張帰りなのに、ヘンな物体を食べさせてしまって、ごめんよ~ダーリン(汗)。デザートも作ってみたのですが、こちらは現地のお味に近くてグー。チェーっていう夏らしいデザートです。南国フルーツに練乳の味が絡まって、超ウマ。果物天国の台湾ですから、南国フルーツにも事欠かないわけです。セグロ家のベトナム・フェアーはまだまだ続きますぞ。(おしまい・Youmei)

P.S HPに「ベトナムで買った陶器」をUPしました。宜しければご覧くださいね。
当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。おかげさまで2位に浮上しました。お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2006

ベトナムから戻りました♪

ちょこっとご無沙汰致しました。セグロ嫁です。おとつい深夜、無事ハノイから台湾へ帰ってきました。3泊4日といつもより短めの日程だったのですが、ディープな旅を満喫してきましたよん。大・満・足!ベトナム万歳!また行きたいよ~(叫)えっ、何がそこまで突き動かすのか?ですって?それはそれはベトナム料理にハマってしまったのが最大の理由でしょうね。

フォー、ブン(共に麺)が激ウマ。はっきり言って小汚いお店なのに、めちゃくちゃにウマい。この感動をどう表現したらよいのでしょう(悶絶)。。。あと現地の人しか行かないようなヤギ鍋&焼肉(おっぱい肉が最高)のお店や地元スイーツのお店(ちょっぴり勇気のいる店)にも連れていってもらったり・・・セグロ「食部長」のわたくしとしては大満足でした。ほんと連れて行ってくださった、ダンナのお友達(ハノイ駐在)には感謝感謝でございます。

そのお友達がね、わたしに一言。「今まで訪ねてきた女子とは異なるパターンだね」つまり・・・今までハノイを訪ねてきた友人とかの女子はキレイでヨーロピアンなロケーションが好き(ベトナムはフランス領でしたからそういう建築もあります)。それに引き換えセグロ嫁は小汚いとこ平気。ディープな場所好き(笑)でも付け加えておきますが、わたし、キレイなところも好きですし、他の女子と同じ側面も持ってるんですよ~(言ったものの説得力なし)。またHP等でご紹介しますが、高級からB級までいろんな角度から楽しんだ旅でございました。あーん、また行きたい~(おしまい・Youmei)

P.S 気になる体重増加ですが・・・セグロ嫁、ほとんど変わりなし。わかだんな増加(1kg?!)。頑張れダンナ!

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。暫くお休みしていましたので、3位になっちゃいました。お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »