« August 2006 | Main | October 2006 »

September 24, 2006

Part1東洋医学で腰痛完治への道

10年程前から肩こり腰痛が持病だった私。台湾は日本よりもマッサージが安くでできるので、日本に居た頃よりは快適な環境になったが、やっぱり疲れたときなど辛いことには変わりない。東洋医学の力で完治させることは出来ないかと思っていたところ、なんと知り合いの台湾人(中国語の先生)が、名医を知っているとのこと。善は急げということで、さっそく治療してもらうことにした。

さすがは名医らしく、知っている人の紹介でないと診てくれないとのことだったので、先に電話。えっと、○○さんの紹介で電話したのですが、明日の夕方あたり腰痛治療してもらえませんかねえ?
「物には順番というものがあってのう、夕方は腰痛治療はしないことになっておる」(注;原文はもちろん中国語)
いや、でもサラリーマンなので、夕方か休日ということでお願いしたいんだけど・・・・
「体力的に問題があるのじゃが、仕方あるまい。では医院までまかり越すように。」
患者を増やしたがらないとは、さすがは名医だ。しかし、先生が疲れる治療とは、いったいどういう治療なんだろうか?期待と、一抹の不安を抱え、いざ現地へ。

次回へ続く。(全何話になるか未定です。)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。ちょっと目を離しているうちに、6位になってしまいました。お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

親HPセグロジャッカル'sの世界旅行も宜しくお願いします。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

September 13, 2006

日本で大ブーム?

日本はやっぱりアジアの文化の発信地のようですね。とある現地の新聞が、「台湾人は日本を通して世界を見ている」と書いていたのですが、そういう考え方もあってか、「日本で流行っている」というのは結構な宣伝文句になるようです。でも問題はその中身です。

例えばコンビニで、こんな飲み物を見かけることがあります。
「日本で大ブーム! 水瓶座」
水瓶座の英語名ということで、この飲み物は「アクエリアス」。日本では、確かにポカリスエットと双璧をなすスポーツドリンクですが、かといって「大ブーム!」とまでいうほど売れているわけでもあるまいに....

他にも、テレビコマーシャルで薬の宣伝。
「これは、日本で一番売れている風邪薬よ。」
「ロリンを飲めば、安心ね♪」
なんじゃそんな薬、日本で聞いたこと無いぞ!とテレビに対してツッコミを入れたくなってしまいます。

ほかにも、「日本で大人気のダイエット薬」.....どう見ても怪しげな漢方薬やないか(しかも体に悪そう)と思える物体など、探せば結構出てきます。

あと、これは日本とは関係ないのですが、「沙士(サース)」という炭酸飲料があります。3年程前に放映されたテレビコマーシャルが、
「沙士を飲んでSars予防!」
いやあの、語呂合わせかなんか知らんけど、炭酸飲料が病気の予防に効果があるはずないやろがと、これもテレビに対してツッコミ。

魑魅魍魎の多く住む、台湾の広告界。消費者保護はどうなっているんだと思うのですが、そこは皆さんよくできていて、調子の良い宣伝文句は信じず自分で判断するのは偉いところです。
でもね、やっぱり正直さで勝負する日本人の姿勢は、世界に誇るべきだと思うのですよ。なんだか取り留めなくなってきましたが、今日はこの辺で。


当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。2位まで上がりました。お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

親HPセグロジャッカル'sの世界旅行も宜しくお願いします。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

September 08, 2006

台湾赴任が決まった日Part3

ついに残業を終えたセグロわかだんな、会社の門を出ると同時に、携帯電話でセグロ嫁に報告。・・・・いやー大変なことになってしもたで!
「あっそう、大変やったんや。ふうん。遅くまで残業お疲れさま。」
・・・・・いやあの、君まで間違ってどうするんや、大変なのは君の方なんやで。実はさっき課長に言われてかくかくしかじか・・・・・
「ひ、ひぇ~たたたた台湾って、海外やんか。私、外国語しゃべれへんで。」
やっと話が正確に通じてくれた。帰り道そのまま電話で話し続けること20分、動揺していたセグロ嫁も落ち着いてくれて、電話を切る前にはこんな一言。
「私も台湾についていくから、安心して。」
あー、おれって本当にいい嫁さんもらったなぁと、実感したのでした。

結局おのろけで終わらすのも何ですので、その後のことも。さすがのセグロ夫妻も、こういう話があると夜中だというのにすっかり目が冴えてしまって眠れず、ワインでも飲んで寝ようということになったのですが・・・・そんなに強くないのに1本あけてしまい、だんなは翌日すっかり二日酔い。決算発表で忙しい時期だというのに、夕方まで働いてさっさと帰宅してしまったのでした。

おわり


当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。3位まで上がりました。お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

親HPセグロジャッカル'sの世界旅行も宜しくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 03, 2006

台湾赴任が決まった日Part2

「セグロ君、8月からしばらく、台湾に赴任してくれんか。」
ひぇ~いきなり海外赴任?!いやあの、セグロわかだんなは、まだ今の会社に入って2年ちょっとだから、いきなり来るとは想像してなかったんだけど・・・・
「この異動の件は、まだ打診なのだが、」
あ、打診ですか。じゃあ暫く考える時間があるということで・・・・
「実はもう社長まで話が通っているので、ゆめゆめ断ってはならないことを、肝に銘じておくように。」
そんなの、打診とちゃうやんか・・・・課長あんた日本語まちがってますがな。

動揺収まらぬまま席に戻ったセグロわかだんなを待っていたのは、こんどは係長。
「セグロ君、発表資料のこのデータのこの部分なのだが、どーたらこーたら・・・・」
いや違うんやって。今セグロわかだんなにとって一番大事なのは、一刻も早く家に帰って、セグロ嫁に海外赴任の話を伝えることなんやって・・・・
仕事は放っておけず、何人かで頭をつき合わせて検討すること30分。最近こういう風に、訳わからん仕事で遅くまでかかるパターンが多いんだよなぁ。こりゃあ、台湾赴任のタイミングとしては丁度良かったのかも知れないな・・・・などと思えた次第。

次回に続く

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。ちょっとはランクアップしたようです。お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

親HPセグロジャッカル'sの世界旅行も宜しくお願いします。

| | Comments (3105) | TrackBack (0)

September 02, 2006

台湾赴任が決まった日Part1

ちょっとご無沙汰してしまいました。セグロ嫁体調不良のため、暫く投稿をお休みしていましたことをお詫びします。
この間にセグロ家はついに、台湾生活6年目に突入しました。セグロ(わかだんな)が台湾に赴任したのが2001年8月20日のこと。もう5年たったとは、早いものです。今回は6年目突入を記念して、台湾勤務が決まった日の思い出をちょっと書いてみます。

あれは2001年GW明けの出勤2日目のことでした。いちおう経理部にいたセグロわかだんなは、決算発表を前にして深夜まで働いていました。そろそろ帰る準備をと思った矢先のこと、
「ちょっと別室まで来るように。」
なにやら怪しげな紙を持った課長に呼ばれたのでした。あ、こりゃひょっとしてタイミング的には異動?そんな風に思いながら席に着いたところ、課長から出てきた言葉が、
「セグロ君、8月からしばらく、台湾に赴任してくれんか。」

ひぇ~いきなり海外赴任?!いやあのこちらにも心の準備ってものが・・・・・

次回に続く (全3部の予定です)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。際限なく落ちちゃいました。お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »