November 20, 2004

禁断の魚 後編

ある日のこと、会社帰りにスーパーに立ち寄ったダンナは、帰宅するなり嬉しそうにこう言いました。「スッゴイの見つけてきたでえー。」ぎょ、ぎょえー、あんた、とうとうアレを買ってきちまったんだね。そこにはうごめくお魚ちゃんたちが・・・「確かにスゴイけど、どうやって食べるん?いや、まず触れへん・・・」確かに私は以前、カエルの大腿をから揚げにしてメインディッシュにしたこともありました。チュニジア旅行の時は羊の脳みそを食べたことさえあります。しかーし、今回は状況が違います。グロい上に、得体が知れない、そしてまだ生きている・・・

どうしても触れない私は(だってヌメヌメなんだもの)、冷凍作戦を試みました。こうすることで、①ヌメヌメが少しでも緩和されそう②臭みも改善されそう③お魚ちゃんに成仏していただけると思えたからです。作戦は成功。しかし問題は調理方法。生息地が河であろうが、沼であろうが大丈夫なように、から揚げにすることを決めました。高温で揚げれば殺菌できるだろうし、寄生虫がいても大丈夫(?!)どうしてここまでして食べなければいけないのか、疑問に思いつつも、料理完成は完成しました。

気が進まぬまま口に運んだ私達(ダンナもこの時点でエラいもん買ってしまったと思った様子)。口の中にはドロのような風味とまだ残るヌメヌメ感が広がりました。やっぱりコイツら、沼に生息したてんだ・・・それからというものダンナが勝手に生鮮ものを買ってくることはなくなりました。やっぱり日本でも御馴染みのお魚を買うに限る・・・、肝に命じた一件でした。でもまた何か見つけたらチャレンジしちゃうんだろうなあー。おしまい (Youmei)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2004

日系スーパーで(禁断の魚編)

よく日本の友達から、台湾に居るんだったら毎日中華料理?と聞かれます。いくら私が中華好きでもそこは日本人。家で日本食作って食べてます。幸い台湾では日本の調味料や食材が手に入れ易いです。

日本の食品は日系スーパーや百貨店の地下で買うことが出来ます。お値段は日本の1.5倍~2倍でしょうか。醤油、味噌、カレールー・・・大概のものは手に入ります。この間お好み焼きソースが売ってなかったのは少しイタめでした。(代わりに中濃ソースを買った悲しさよ・・・)お好みソースは関西人とっては非常に大切なもんなんです(力説)

見た目で言えば、日本のスーパーと変わりないですが、個性的なものを売ってたりします。生鮮ものが特にセンセーショナル!! カエルの大腿部分を一パックにしたもの(剥き身なので一見鶏肉みたいでおいしそう)、また下半身だけを一パックにしたもの(骨皮付き、かなりグロいです)、これ熱帯魚だよ、という目の覚めるブルーのお魚ちゃん・・・などなど

その中でもかなりひいた一品が、鈍黒く光る物体。答えはナマズ?ドジョウ?明らかにヌメっとした、絶対コイツは沼に生息しているはずだみたいな魚が数匹、生きたままパックされてました。うごめく様子がなんともグロい。「こんなん誰が買うんやろ?」すごすごとやり過ごす私。まさか自分のダンナが買ってこようとは夢にも思いませんでした。
(つづく・Youmei)

| | Comments (1359) | TrackBack (0)

November 18, 2004

本日解禁

11月18日、ボージョレーヌーボー解禁の日。

こちらでも、最近ブームになっているようで、スーパーやら量販店やらに並んでいます。
私はあまりお酒に詳しくなくて、日本での値段はよくわからないのですが、こちらの量販店では1本250元前後(800円程度)やっぱり日本より随分安いんですよね?!

こちらでワインを買うときに気をつけないといけないのは、砂糖を混ぜているのが多いということ。(特に赤ワイン) 買う時はラベルをよく見て、台湾で手がかかっていないかどうか、よく気をつける必要があります。まあボージョレーは大丈夫でしょうが・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)