May 30, 2006

リンリンは香田晋似?!

最近、梅雨に突入した台湾。。。からっとした台中ではかなり珍しい、うっとおしい季節の到来です。こんなに蒸し蒸ししたら、リンリンさんの不快指数もさぞかし倍増・・・っていうことで、先日リンリンさん、散髪に連れていってさしあげました。今年初のサマーカットに挑戦するためであります!

以前にも取り上げましたが、サマーカットって結構危険なんですよね。長毛種のリンリンさんが短く刈り上げられると、なんだか違う種類の犬みたいになってしまうんです。更に悪いことには、頭の刈り方がなんだか角刈りぽくなって、女の子のリンリンさんがなんだかゴルゴ13や香田晋さんみたくなっちゃうんですよ(笑)これは相当危険。ダンナはリンリンさんが散髪して帰ってくる度に悲しげな表情を浮かべるほど(笑)ちなみ散髪代はシャンプー込みで、700元(日本円約2500円)と、日本に比べるとだいぶお得であります。

それはさておき、今回の散髪はなかなかよかったです。頭のあたりもなんだか丸っこく仕上がってて、いい感じで豆シバみたいに可愛くなって帰ってきました。(←いいのか?!)なかなか満足。これで「香田晋みたい、モミモミ~」って言われなくて済むね、リンリン。ここで全然関係ない話を無理やり繋げますが、リンリンが香田晋さんなら、われらセグロ夫婦は誰に似てるのか?HP上の写真は顔にぼかしが入っているので、興味ある方もいらしたりなんかして。。。いきなりご回答致します。ダンナ→奥菜恵 嫁→織田裕二・・・男女逆ではないの?いえいえこれでいいのです。奥菜恵なダンナと織田裕二な嫁、それから香田晋な犬・・・こんな家族ってイケてるでしょうか???(とりとめもなく御免。おしまい・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。おかげさまで2、3位をデッドヒート中♪お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2006

野生派、リンリン?!

うちの愛犬、リンリンさんは相変わらず元気です♪今年に入って、リンリンと散歩に行くのがマイブーム。晴れた日は必ずといってほど連れ出し、とある場所で放してあげます。リンリンったら、喜ぶ、喜ぶ。走る、走る(笑)あんなにちっちゃな身体なのに、どこにそんなエネルギーがあるのか、走ると半端じゃなく速いっ!かけっこでは毎回負けてしまうほど(笑)「あんたもやっぱり犬なんだね~。オオカミの血引いてるんだね~」って実感してしまいます。そして、3月頃だったでしょうか?またもやリンリンさんの野生性を実証する出来事が。。。

ある日、放して遊ばせていると、リンリンが何かをくわえて戻ってきました。おやつで気を引き、取り上げるとそれは、なんとヤモリくんだったのです!(衝撃)爬虫類が嫌いな方なら、その瞬間悲鳴を上げていたに違いありません。爬虫類がそんなに苦手ではない私はマジマジ眺めてみました。初めはなんの物体かわからず、「宇宙から飛んできた生命体みたいだ・・・」などと思っていまいましたが、最後にはヤモリくんと確信したわけで。。。しかし、この第一回目の折、おやつで注意を引いたのが間違いの元でした・・・ヤモリをくわえてくる→私が喜ぶ→おやつをくれる。この図式がインプットされたのか、リンリンさんはそれから続々とヤモリを運んでくるようになりました。多いときには一日3回ほど(笑)おやつが欲しいからか、はたまた野生の血が騒ぐからなのか、いまだにもって謎であります。いずれにしても女の子なのに、野生派さんです、リンリンは。(おしまい・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
以前4位まま(涙)お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

P.S 親HP「セグロジャッカル’Sの世界旅行」でリンリンの写真公開してます。リンリンのお部屋からどうぞ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2006

知能犯、リンリン

久しぶりに愛犬リンリンのお話を。最近思うのですが、リンリンって自分が可愛く見えるポーズを知リ尽くしているような気がするんですよね。よくするのが、コロンって仰向けになるポーズ。これにはたまらん、「参りました」って言いそうになります。あのお腹を見せた無防備な体勢をとられると、なんて心を許してくれてるんだろうってもうメロメロ。暫く、よしよし、なでなでを繰り返してあげます。このポーズをする→なでなでしてくれる(かまってくれる)→嬉しい・・・そんな図式がリンリンコンピューターの中で計算されているような気がしてならない・・・お主、なかなか知能犯じゃな、リンリン。

あと、コロンとまではいかなくても、足を思いきり広げる、通称「リンリン・オブ・ジョイトイ」ポーズもよくします。きっと、これをする→わたしら夫婦は喜んで、「ジョイトイやな~」ってやんや騒ぐ→嬉しい・・・っていう計算なんでしょうね。可愛いけど、ちょっとあられもない格好です。リンリン、他所様の前ではやめましょうね。

さて、リンリンには最近ニューアジト(秘密基地)が出来ました。それは、それは、ジャパニーズ・コタツ!日本から持ってきたもの(台湾には売ってません)を出してみたのですが、リンリンが大層気に入って、隠れ家にしてます。モゴモゴ、モゴモゴ。そんなに気に入ってもらってるところ悪いんですが、そのコタツ、暖かくなってきたのでもうすぐ撤去するんですけど・・・そんなことは露知らず、基地に隠れてゴキゲンなリンリンさんなのでした。(おしまい・Youmei)
P.S 私の主治医シリーズはまたおいおいご紹介していきますね。

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
おかげさまで2位キープ中です♪お気に召しましたら、ココをポチっとお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2005

リンリン、お見合いする?!

リンリン、それは我が家の愛犬。目に入れても痛くない、カワユイ(飼い主バカ)ワンコ。(写真を見たい方はこちらからどうぞ!)そのリンリンちゃんも1歳半を過ぎ、いよいよお年頃になってきました。1歳までは非常にボーイッシュだったんですが、いまやすっかり女の子。そのリンリンちゃん、近頃本格的に発情し始めちゃいました。どういう行動にでるのかはちょっと恥ずかしいので敢えて書きませんが・・・あぁ~おまえも大人になったのね~(ちょっぴり哀愁)

リンリンが赤ちゃん産んでくれたらいいのに~。これは前から考えていたことなんです。でも例えばカップリングとか難しそうじゃないですか?リンリンちゃん、こう見えて、台湾の血統書(?!)を持っているんで、相手もそれ相当のワンコさんでないと・・・(いきなり娘婿を探す心境)。特に日本では費用がお高いと聞いていましたものでひるんでました。なら、台湾でならどうだろう?それをワンコ友達に相談してみたところ、な、なんと速攻探してきてくれましたよ、お婿さん。

残念ながら白ポメラニアンではなく、黒ちゃんでしたが、とりあえずお顔は可愛かったです。費用もだいたい日本の3分の1の5千元(2万円弱)・・・決めかけた矢先に、ワンコの妊娠期間って63日だということを知りました。み、短い・・・っていうことは1月末出産?おぉ~ダメダメ。旧正月は台湾の病院はほとんど閉まってますしね。いろいろ予定もある・・・それによく調べてみると、2歳までに産むっていうのは、負担らしいんです。中学生が子供を産むみたいな感じらしいです。それはイカン!断じてイカン!・・・ってなわけで今回は見送ることにしました。ワンコの発情って年2回らしいので、半年後、またはそれ以後にじっくり考えることにします。それにしてもリンリン、その両足を思いっきり広げるポーズはなんだかなあ~。(私達はこのポーズを‘リンリン・オブ・ジョイトイ’って呼んでいます)お客さんが来た時は恥ずかしいからヤメテね。(おしまい・Youmei)

当サイトはブログランキング『ranQ』に参加しています。
おかげさまで今日も11位♪お気に召しましたらポチっとお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2005

リンリン、秋バージョン♪

台湾でもようやく秋の気配を感じるようになり、朝晩は楽に過ごせるようになりました。(10月中旬なのにまだ半袖で過ごしてますが・・・笑)うちのワンコ、リンリンちゃんのお御髪(みぐし)・・・っていうか「毛」もだいぶ伸びて、よりポメラニアンらしく、女の子らしくなりましたよん♪じゃあ、夏はどうだったのか・・・ですって?台湾の夏はものすごく暑い上に、我が家は堅実な家庭であります(言い換えると、かなりシブい)ので、クーラーは極力つけないということもあり、リンリンちゃんには「サマーカット~」になっていただいてました。えへ。ポメラニアンっていう犬種はその毛並みがすごく魅力的なのは重々承知ではありますが、暑がるリンリンを見るのも忍びなく、スッキリ、バッサリとやってもらいました。・・・その結果、夏のリンリンは変身してしまいました。その名も『角刈りリンリン~』ア~レ~(笑)。

初めてサマーカットになったリンリンが、美容院からウチに戻ってきた時、ダンナが発した一言。「な、なんかゴルゴ13みたい・・・」わたくし、絶句・・・・「えーでもクリクリして可愛いよ。ゴルゴちゃうやん(違うよの意)」でもダンナも引きません。「んー、じゃあさあー、香田晋に似てない?」なぬー、そんなわけないやんってリンリンを見てみたら、なんと、香田晋そっくりではありませんか!!見れば見るほど香田晋(?!)思わず唄ってしまいました・・・「もみもみ~♪」って(笑)ごめんよ~、リンリン。女の子なのに角刈りなんかにしちゃって。でも夏だけだから許して~。やっと秋がやってきて、ホッとするセグロ嫁。これからは思う存分、ポメラニア~ンの長毛を謳歌しておくれ。リンリン、秋バージョンここに登場であります。(おしまい・Youmei)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2005

リンリンのお誕生日♪

リンリンさんのブログはほんと久しぶりですねえ。今回はリンリンさんの現状についてご報告させていただきまっす!!リンリンさんは6月20日に無事1歳の誕生日を迎えられました。パチパチ。その時おかあちゃん、日本に帰ってたやんかっ(なぜか関西弁・・・)というツッコミがリンリンさんから聞こえてきそうですが・・・(汗)お顔もだいぶ大人っぽくなり、出来るワザも増えてきましたよ。ダンナのかねてからの希望、「敬礼」も今じゃ完璧マスター。「敬礼」ってなんですの?というそこのあなた。そうです、ワンコは警察官の「敬礼」のあの角度に手を曲げることは不可能なんです。ちょっと練習したんですが、これは物理的に無理ではないか・・・結局手を高ーく挙げることで、我々折衷致しました。おやつ欲しさに思いっきり手を挙げる姿はなんともカワユイのであります。(またまた飼い主バカ)

さて昨日、わたくしのワンコ友達がリンリンのお誕生日パーティーを開いてくれました。手作りケーキやゼリー(もちろん砂糖抜き)をもらい、またお友達と遊べてリンリンにとっては至福の時間だったことでしょう。おまけにボールとシーザー詰め合わせというプレゼントまで頂きました。シーザー・・・ああシーザー・・・いつもカリカリのドッグフード(お安い)しか食べてないリンリンにとっては、まさに憧れの一品。こんな美味しいものに慣れてしまったら・・・贅沢に慣れるのは人もイヌも早いに違いない。詰め合わせはこれから記念日にもしくは風邪(?!)の時に食べていこうね。節約家庭に飼われたリンリンさんは今日もカリカリゴハンを美味しいそうに頬張るのでした。(おしまい・Youmei)
P.S またHPでお誕生日会の様子を公開しますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2005

リンリン、歯を抜く?!

みなさん、犬にも歯の生え変わりがあることをご存知ですか?犬の場合、生後約8ヶ月目までに全部の歯が乳歯から永久歯に生え変わるんです。・・・なら自然に乳歯が抜けない場合はどうなるか?それは、それは獣医さんに抜いてもらわなければならないのであります。こういう場合日本ではどうするのか、セグロにはよくわかりませぬ。友達情報によると、小さな犬に全身麻酔っていうのは危険なので、日本では極力抜いたりしないそうですが・・・

そして、寄りによってリンリンちゃんにもこの問題は発生しました。犬歯(上下4本)とも乳歯が自然に抜けないで、乳歯と永久歯が連立、ニョキニョキ生える計8本の犬歯にわたくしもビックリ。すぐさま病院へ。獣医さんに「これはいいんですかね?」って尋ねたところ、「んー抜いちゃいましょう!!」なんとも即答で答えられてしまいました。それから日時を予約して帰った後からわたくし、心配の極み。麻酔が切れなかったらどうしよう?ショックが大きすぎたら・・・よくない想像ばかり浮かんでは消えて。私の実家の犬が前に歯を抜いた時、術後フラフラになったらしくって、その日の晩は「今晩が峠です」状態だったらしいんです。なもんで、手術当日、悲痛な思いで連れていきましたよ、ハイ。もう一度獣医さんに確認。「命の危険は?」獣医さんは笑みすら浮かべながら、「大丈夫、大丈夫。2時間半後に迎に来てください」と。心配でしたが、ここは獣医さんに任せて帰宅する私。もう今にも泣きそうっす。

そして運命の2時間後。悲痛な覚悟で迎えに行った私が見たものは、キャリーバック(犬を運ぶ時の・・・)に入りたがらないリンリンと獣医さんの格闘シーンでした。麻酔が切れたてなのにこんな俊敏な動きとは?リンリンっていったい何物?コヤツただものではない・・・って思いましたね。獣医さんも「リンリンは痛くないみたいですね(汗)」と苦笑。帰ってからもお菓子をバリバリ食べて、ゲッ、と犬とは思えないほどの大きなげっぷをする姿に「おっとこまえやなー」(注・リンリンは女の子です)と思いました。えっ、その後は?ですって。やっぱりゲッ、というほどたらふく食べてます。あんた、歯ぐきは痛くないのかい?いやいや、わたくしの心配は一体なんだったんでしょうか?いいですけどね、下品でも元気が一番っす!!(Youmei)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2005

リンリンは進化している Part2

以前に「リンリンは進化している」をお届けしましたが、本日のブログはその続編。リンリンちゃんがどのように進化を遂げていっているか、レポートいたしまーす。今日の議題はズバリ「トイレ問題」。リンリンはトイレのしつけについてはバッチリのワンコ。なぜなのか?我が家ではきちんと出来た時、必ずおやつ(犬用)を与えることになっていて、リンリンは完璧なまでにトイレで用を足します。しかも誇らしげに・・・しかしリンリンちゃん、それだけでは終わりません。おやつ欲しさに頻尿かっていうくらいトイレに行くんです。あら、ちょっとしか出てないじゃなーい。ズルイ・・・しかし、ルールはルール。私は太っ腹にもおやつをあげます。それがいけなかった・・・そのうちリンリンはトイレする少し前に「今からするよー」って言わんばかりに、こちらを凝視する策を身に付けました。挙句にはトイレの板を踏み鳴らしたり・・・アピールかよ。くっーニクイ、ニクイ。お座りさせたら、先にお手や伏せ(我が家ではスフィンクスと言います)など一連のワザを繰り出したり、どこまで進化するんだ、リンリンさんよぉ。賢いというか、小ズルイというのか。

・・・と思いきや、リンリンは私達が食卓について食事を始めた時によくもよおします。しかも我々が素手で食べてる時(例えばパンなど)特に大の方を・・・なんで今なのさ?片付けないといけないじゃない。毎朝、毎晩のことに、ダンナは「リンリンって賢いのか、アホなのかようわからんわ」って言います。それから「リンリンっておまえによく似てるなあ」って・・・なぬ、確かに楽観的そうな性格やわんぱくなところは似てるけど、このタイミングで言われるとなんだかビミョウ。それっていったい???「おまえと言えばリンリン。リンリンと言えばおまえやなー」・・・漫才の古典的なネタで、「ブサイク(って言う言葉)で思い出したけど、君の嫁はん元気か?」という手法を思い出すのは、私だけでしょうか?まあ深くは考えますまい・・・とにもかくにも、リンリンはどのワンコより輝いていて可愛い奴なんですから・・・(By 飼い主バカ)  (Youmei)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 30, 2004

リンリン、病院へ行く

突然の病気・ケガって大変ですよね。いわんや海外においては・・・昨日の夜7時のことです。ゴキゲンさんでおもちゃを振り回していたリンリンが、突然おかしな行動を取り始めたのは。前足で必死に右頬を掻いていました。「どうしたの?」近寄ってみると、キコッ、キコッ。アゴの辺りから変な音が聞こえるではありませんか。顔を険しくゆがめて痛がっています。こりゃ、ヤバイよ、きっと口を広げすぎて、アゴが外れたんだ・・・とっさにそう思いました。もう晩ゴハンの用意なんてそっちのけでタクシーに飛び乗り、掛かりつけの獣医さんへ。夜の病院は多くのワンコで溢れてかえっていました。

「鈴鈴怎麼了?(リンリンはどうしたの?)」いやー実はアゴが外れたみたいなんですよ、って言いたいんですが、えっ、アゴが外れたって何て言ったらいいんだ?アゴは下巴(シャバ)だったよな・・・じゃあ外れたは??? 習ってないよ、そんな表現。んー困った・・・「アゴの関節に問題ありです。口を大きく開けすぎて、アゴが下に落ちました・・・(?!)」自分でもおかしいとは思いましたが、ここは伝えるが勝ち。たぶん周りから見ると、変な日本人がまくし立ててるように見えたでしょうね(笑)なんとかわかってもらえ、診察。なんとその時、リンリンの異変は消え去っていました。

「どこも異常なさそうですけど・・・」と獣医さん。「いえ、絶対アゴから変な音を聞きました」その時、キコッ。かすかな音が・・・ほら、音してるじゃない、私、得意顔。お医者さんは一言言いました。「歯が生え変わってきてますね」えっ、歯・・・成長期のリンリンさんは永久歯が生えてきてて、今ある乳歯を圧迫、それによってこの音が発生するというのです。「これは正常なことなんで大丈夫ですよ。今日はお金は結構です」「そっ、そうですか・・・」帰りのタクシーまで呼んでもらって無事帰宅しました。獣医さん、お騒がせしてどうもすいませんでしたっ。でも大事なリンリンさんに何事もなくてよかった・・・帰宅後、ものすごい勢いでお菓子をかじっているリンリンを見て思う私でありました。それにしてもあんた、今、全然痛そうじゃないじゃなーい。 (Youmei)

昨日の「台湾のTV事情」の後編は明日に持ち越しです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2004

リンリンは進化している

昨日は我が家の愛犬リンリン(写真はプロフィールのページ内、リンリンのお部屋でご覧ください)をシャンプーに連れていってあげました。なんとなく薄汚れてたのに、まあ真っ白!こんなにキレイなコだったのね、あんた。台湾では日本のペットブームのあおりを受け、ただいまペット(特にワンコ)が大流行。どこに行ってもワンコを抱っこする人が見られます。デパート、スーパー、夜市・・・(いいのか?!)。よく「日本ではどんな犬が流行ってるの?」と聞かれます。やっぱり日本の流行を追うのがステイタスのようです。

さて、最近リンリンちゃんは着実に進化していってます。まず①身体の大きさが3倍くらいになった②顔がのびた(まえはペッタンコだったが、今はキツネさんみたいだ)③しっぽがふさふさしてきた④悪知恵がやけにはたらく。・・・などです。特に③が非常に重要なポイント。前はブタさんのしっぽみたいにチョロンっとしたしっぽが申し訳程度にくっついてる感じでした。走ると風にそよいで、ゆらゆらとそれは可愛いものでした。が、待てよ、リンリンは血統書(台湾のもの)付、正真正銘のポメラニアンのはず。し、しかーしポメのしっぽって、もっとふさふさじゃないの?ま、まさかリンリンちゃん雑種ではっ?悪徳ブリーダーに騙されたのか?!そんなことを疑ってしまった私達を許しておくれ。現在は立派なポメちゃんのしっぽに進化し、堂々たる風格(?!)さえ醸し出しています。あとキミに願わくは、夜中(4時くらい)にウンチが出るからといって、起こさないでおくれ(どうもゲージ内でするのは不本意らしい・・・)。ただそれだけをお願いする私なのでした。(Youmei)

| | Comments (0) | TrackBack (0)