August 09, 2005

台中そごう写真展、始まり始まり~♪

セグロ嫁です。今日から台中そごうにて、わたくしの写真展が始まりましたので、お知らせしちゃいまーす。ネタは前と同じ、アフリカで撮った動物写真なんですが、今回はその開催経緯が違うわけでありまして・・・前の展示の場合は公募に応募する形でした。しかーし今回はそごうのお偉い様が、偶然台北で私の写真展を見てくださり、気付かれたのであります。もしかしてこれってセグロさんの奥さんの写真?狭い台中では名前もおのずと知られるもの・・・しかもそのお偉い様はダンナの友人・・・なのでトントン拍子に話は進み、有難いことに「そごうでも写真展をやってみませんか?」とお声をかけてもらった次第なのです。しかーも、紀伊国屋さんで写真集を発売してもらえるというコラボ企画付き。大きな本屋さんで平積み、という私の野望まで叶えてくれる超スペシャルなお申し出、まさに感動の極みであります。うるっ。

今回はギャラリーという感じではなく、子供さんにも楽しんでもらおうということで、解説入り。今日早速見に行ってきましたが、アットホームな感じに仕上がっていました。ちなみに写真は2回に分けて展示ということ、後半も楽しみです。気になる写真集は?あれれ、平積みになってないよ~と思いきや、レジ前に発見!!凄いよぉ~、レジ前に平積みだよ~。やんややんやなセグロ夫婦。店員さんに恐る恐る聞きました。「あの~この本の作者なんですけど、写真に撮ってもいいですか?」「えっ~」どよめく定員さんたち。「作者さんなんですか、あら大変(注:中国語です)」今度は定員さんがやんややんやの大騒ぎ。「有名人ですよ~」とか「サインしてもらわないと」(結局頼まれてないですが)とか・・・なんだか気分は有名人でした。えへへ。

初めは「サイン会もしましょうよ」って言われてたんですが、そりゃー出来ないでしょう。誰も来ないサイン会なんて、寒すぎます。「盲導犬クイールの時は、長蛇の列でしたよ」とお偉い様。「クイールとは違うでしょうに・・・」やっぱやらなくてよかった、サイン会。いつか大物になったらしてやるぜっ。待ってろよ~。セグロ嫁はひそかに野望を燃やすのでありました。(おしまい・Youmei)

P.S 先日、ちょっとした手術を受けました。ほんと大したことないんでご心配なきよう。台湾にて手術、またブログにて紹介しますね~

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 23, 2005

台北で写真展開催?!

ご報告があります。セグロ、台北にて写真展を開始致しました!! 事の経緯はといいますと、Fnacという会社の作品募集に応募したことがきっかけであります。FnacはCDなどのエンターテイメントグッズや電化製品などを扱うの複合式商店で、元々はフランスから西ヨーロッパに広がり、今やアジアにも進出する企業。そのFnac(台湾)が各都市の店の前にギャラリーを持っているのですが、そこに飾る作品を募集していたので、セグロ、ダメもとで応募してみました。採用されるのは6名と狭き門。しかーしなんたることでしょう!! ある日採用の電話がかかってきたのではありませんか。うっほほーい。応募した写真は写真集と同じ動物写真。被写体のよさ、また日本人が応募するという珍しさ、時の運・・・などに助けられての採用だと思いますが、セグロ、それはもう「う・れ・し・い・ゾー」って窓を開けて叫んでしまいそうに興奮したものでございます。

そして、いよいよ昨日から台北で開催されました。おとついは一応セッティングのため台北を訪れたのですが、自分の作品(34作品)が並ぶ様を見て、感無量でございました。台中に帰ったのは深夜1時でしたが、そんな疲れも吹き飛ぶくらい感動したもんです。(実際は次の日寝込みましたが・・・)写真展は台北だけではありません。6月下旬からは私のホームグラウンド、台中でも行われます。これはもっと感動するでしょうね。思えば、台湾に住み始めて台中のFnacのギャラリーを見たときに思ったもんです。「ここに写真飾れたらいいなあー」って。その夢がついに実現する・・・何事もチャレンジしてみるもんです。セグロのキャッチフレーズ、夢は叶えるためにあるんですから・・・。

みなさん、台北に行かれることがあったら、是非ご覧くださいね。
(台北の開催地)台北市南京東路3段337号 アジア・ワールド・プラザ(アジア・ワールドホテル横)の地下1階、Fnacのギャラリーにて。(無料) 4/22~5/23        

なお、写真展の様子はこちらにてご覧いただけます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)